2019年03月19日

問題は建設場所〜

3月議会も、いよいよ終盤〜
平成31年度当初予算の審査も今日で終わり、予算特別委員会の採決があった

一般会計当初予算は「安心と安全のまちづくり」と「基山町の魅力度アップ」の2本柱で、予算編成がなされている
その中で、目玉的施策の「病後児保育施設の整備」に対して、議員の賛否が割れている

生後6か月から小学3年までの幼児や児童で、病気にかかり回復期だが保育所や学校など集団生活が困難で、保護者の勤務等で家庭での保育が出来ない幼児や児童を預かる病後児保育施設は大変重要なのは議員全員が認識している

問題は建設場所
役場庁舎と保健センターに挟まれた空間が建設予定地
20190319_164212.jpg

役場庁舎は4階建てで屋根からの落雪もあり、保健センターの陰で日もあまり射さない
また、防災上必要な空間に建設することで被災時の避難に支障が予想される

執行部は保健センターに近く、すぐに対応できる
鉄筋コンクリート造りで落雪にも耐えうる
日照は問題なく、庁舎との間隔も1.2mあり問題ない、と回答する

審査が終わり自由討議で、議員全員が意見を述べ合い、最終的に委員長報告に「建設場所については再考を促す」内容でまとめることを了承した

公共施設は建設すれば、40年、50年と町民が利用することになる
建設場所については白紙に戻し、「子ども子育て会議」や町民へのパブリックコメントを求めて慎重に決定することを要望する〜
posted by gamadasu at 22:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

頑張れ、カチガラス〜

カチガラスが電柱に巣を作り枝を下の道路に落とすので、どうにかできないか?と相談を受けた

カチガラスは一般的にはカササギと言われている
日本では佐賀平野を中心に生息し、国の天然記念物で県鳥に指定されている

4月頃から7月にかけて子育てを行い、今の時期は巣作りで忙しく飛び回っている
20190315_125220.jpg

わが家の前の電柱にも巣を作っていたが、カラスの襲撃を受けた以降、巣作りをしなくなった
一度はヒナが巣から落ち、役場の教育学習課文化財担当の職員に保護してもらったこともある

めっきりカチガラスも減ってきた
枝やフンを落として迷惑をかけているが、7月の子育てが終わりヒナが巣立ちするまで見守ってあげよう
頑張れ、カチガラス〜
posted by gamadasu at 22:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

顔も凛々しく見える〜

基山小学校の第72回卒業授与式が執り行われた〜
戦後、教育改革がおこなわれ72回目の卒業式になる

朝、卒業する6年生も一緒に子供たちは通学し、私は見守りをした
その時はランドセルを背負い、まだ小学生という雰囲気だったが
卒業式では、もう小学生じゃなく、顔も凛々しく見える
20190315_102219 (2).jpg

今日の卒業生を含め、基山小学校を巣立った児童数は13,593人
その内、ひとりは私も含まれる
卒業生の心に何が刻まれた卒業式だったろうか
10年後、20年後、いや50年後に思い出すこともあるだろう〜淡い思い出として
20190315_111711.jpg
posted by gamadasu at 22:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

基山町は、21時間17分かかり〜

議会開会中で、昼ご飯は議員控室でテレビを見ながら弁当を食べていた〜
何気なく、NHK昼のニュースを見ていたら、基山町の名前が出てきた
20190314_121623.jpg

昨年7月の豪雨の時、佐賀県で初の大雨特別警報が発令され、各市町が避難指示や避難勧告を発令した
各市町から「Lアラート」システム配信で放送やネットを通じて各家庭に伝達される

Lアラートで配信するまで、基山町は21時間17分かかり佐賀県下で一番遅かったという放送だった
総務企画課長は「慌てて遅れてしまった」と反省していた

昼休みか終わり議会が始まる前に、総務企画課長からNHK放送内容について説明があり、操作マニュアルの徹底を行うと発言

災害時は情報の遅れが命取りになることもある
操作マニュアルの徹底をお願いしたい〜
posted by gamadasu at 22:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

空はどこまでも青く〜

春を想起させる陽気に誘われ、基山(きざん)に登ろうと決めた〜
山深い民家に挨拶に行き、そのまま軽トラックで林道を上ると基山(きざん)にたどり着く
20190312_155239.jpg

空はどもまでも青く、吸い込まれそうだ
私の前に、一人の登山者
20190312_155741.jpg

私は背広に革靴で登る
頂上にたどり着くと、昨年の7月豪雨で被災した場所がブルーシートで覆われている
20190312_160105.jpg

今後、復旧工事が始まるが頂上までの道はなく、流出した土を運び上げるのが困難だ
10トントラックにして何台分だろうか?
10台、いやもっとかかるかもしれない

勾配がきつく、小型の運搬車でも無理かもしれない
最終的には人力になるかも

12月議会で、基山(きざん)復興ボランティアを募ってみては、と提案した
簡単なことではないが、基山(きざん)復興に携わりたい町民は多いはず
その時は、作業着で登るぞ〜
posted by gamadasu at 22:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

忘れるはずがない〜

忘れるはずがない3.11〜
それまでの見方を大きく変え、いや変えざるをえない衝撃でテレビにくぎ付けになった3.11

あれから8年が過ぎようとしている現実に、時に恐ろしさを感じる
8年間で何が変わり、何が変わらないのか
何が風化し、何が脳裏に焼き付いているのか

3.11後、福島に足を運び
1人で海岸線を車で走り
どこまでも続く津波の破壊
そして、立ち入り禁止区域の看板

私は何を学び、何を捨てたのだろう

決して、忘れることが出来ない現実
改めて、8年後の今日
あの日に学ぶ〜
posted by gamadasu at 22:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

後光が差している、ように見える〜

朝のウォーキングを楽しんでる〜
子供たちの見守り活動がない土曜日は麦畑の中の農道を歩く

歩きながら、麦畑に映る私の影が輝いている、ように見える
20190309_065828.jpg

ちょうど頭のところに後光が差している、ように見える
太陽が東に昇り、私は西に歩いている
太陽の光が麦畑に反射して、頭の影近くが特に黄金色に輝いている
スマホにパチリ

それも、ほんの数分間で、太陽が昇るに従い後光は消えてしまった
少し得した気分のウォーキング
明日も見たいけど、雨になりそうだ〜
posted by gamadasu at 21:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

ずいぶん大人びて見える〜

朝、孫との会話〜
私「○○ちゃんは、今度中学三年生やろう?」
孫「違うよ。卒業だよ」
私「この頃、小学校を卒業したから、今度3年生やろう?」
孫「私が2年の時に小学校を卒業したから、卒業だよ」

今日は基山中学校の卒業式で、地元の子どもたちで誰が卒業するのかを話してた
子どもたちの見守りをして小学生とはいつも顔を合わせるのだが、中学生は自転車通学で時々挨拶を交わす程度

中学校卒業式には、○○ちゃんも出席している
間違いなく、卒業なんだ
ずいぶん大人びて見える

高校生になったら、もう分からなくなるかもしれない
卒業記念に合唱する卒業生を目を細めて見つめる〜
20190308_105241.jpg
posted by gamadasu at 21:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

無性に走りたくなった〜

熊本城マラソンを走って以来、しばらく走っていなかった〜
今日は議案審議で、明日は中学校の卒業式

夕方帰ってきて、無性に走りたくなった
時々あるんだ
身体が汗をかくのを求めているのが判る

そんな時は素直に従い、ランニングをする
コースはいつもの小郡市運動公園経由で基山町に戻る約13キロ

最後は秋光川沿いの桜並木の下を走る
20190307_183629.jpg

薄暗くなり
サクラ蕾の膨らみも分からない
それから、南奈良田のお地蔵さんに立ち寄り、お参りをする
20190307_184224.jpg

参るだけでなく、お賽銭箱からお賽銭を預かる
30円
お賽銭泥棒ではなく、わが家が今年度後半のお地蔵さんの世話番
時々、お参りしてお賽銭を預かっている

南奈良田のお地蔵さん
お参りすれば、何か良いことがありそうで〜
良かったら、お参りしてくださいね〜
posted by gamadasu at 20:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

任期期間中、毎回、全議員が一般質問〜

三日間の一般質問が終った〜
今回も議長を除く全議員が一般質問をおこなった

任期期間中の4年間、定例議会ごとに全議員が一般質問をおこなう議会は、全国の中でも基山町議会ぐらいだろう

新聞に「一般質問がない地方議会」の記事が載っていた
一般質問をしなくてもその町政運営が上手くいっているから・・という見方もあるだろう
でも、町民目線では必ず問題があるはず

何気なく見過ごしそうな些細なことでも
問題意識を持って調査し、問題点を明らかにし、原因追及して、議会の中で町長や執行部と一緒に打開策を考える
必ず、解決策はある

町政は町長や議員だけが携わるのではなく
町民が主役
当たり前だが、再確認する一般質問だった〜一般質問写真B.JPG
posted by gamadasu at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

明日は、48回目の一般質問〜

明日は48回目の一般質問〜
一般質問をおこなうたびに、質問をする場合の表現に悩む

そもそも、議員の質問に町長や執行部が答弁するという形式が好きではない
地方議会は2元代表制であり、町長も議員も選挙で選ばれて議会の場で論戦する

基山町議会も遅ればせながら、議会基本条例を制定した
その中で町長や執行部の反問権を明記している
反問権という表現も本来は2元代表制には似つかわしくない

私は討論ではなく議論をしたい
討論は、賛成・反対の意見を戦わせる
議論は、それぞれの意見を踏まえ、より良い結論を導き出す
そのために、他の人の意見を尊重し、聞いて自分の意見を述べる

そういう議会の場になればと思うのだが、一方的に質問して一方的に答えて終る
これでは進歩がないと思いながら、47回の一般質問をしてきた

明日こそ、議論をしたい〜
posted by gamadasu at 20:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

小雨の中、消防団春季訓練〜

小雨の降る中、消防団春季防火訓練が実施された〜
場所は、基山町の中心部モール商店街周辺

モール商店街の自由通路で、初期消火の訓練や心肺蘇生法の実技も
20190303_072952.jpg

その後はみんなで、心肺蘇生の体操も
20190303_074635.jpg

鳥栖三養基消防署からの指導や訓練参加を受けて、火災発生を想定した訓練で、消防自動車を中継して送水する訓練も
20190303_081039.jpg

より実践の訓練が、いざ火災、という時におおいに役に立つ
基山町もマンションが建ち、6階建ての若者向けの賃貸住宅も7月に完成する
6階建てで、もし火災が発生すれば、避難にははしご車が有効になる
鳥栖三養基消防署には大型のはしご車が配備されている
はしご車が侵入できる道幅になっているのかも確認しておく必要がある
5日の一般質問では、その点も確認する予定〜
posted by gamadasu at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

バディとは「仲間」との事〜

基山町立保育園を民間保育園と町立保育園に分園して、保育行政の充実を図る取組みが進められている〜
その民間保育園として「基山バディ認定保育園」の落成式が執り行われた
新しい民間保育園「基山バディ認定保育園」
20190302_100107.jpg

総事業費2億8900万円で、鉄骨平屋造建、建物延べ面積はは916u
0歳児から6歳児までの定員144名で、うち幼稚園児12名を預かる

バディ認定保育園の特徴は、スポーツを通じた子供たちの育成に力を入れている
姉妹保育園「舞の里バディ保育園」の園児たちが歌やダンスを披露
20190302_111505.jpg

基山町内には保育園が、これで5施設になる
町立基山保育園、タンポポ保育園、小規模保育のちびはる保育園ところころ保育園、それに今日落成式のバディ認定保育園
それぞれ特色があり、保護者の方も迷うかもしれない
保護者の子育て方針と地理的条件等、最終的には定員もあるので、子ども課で相談することになるだろう

バディ認定保育園内を見学させていただいた
最初に見に行った場所はトイレ
小さな子供たちに配慮したトイレで、保育士の目の届く様に設計されている
20190302_112126.jpg

バディとは「仲間」との事
保育園で一緒に育ち成長した仲間が、いくつになっても「仲間・相棒」として関われるのは素晴らしいことだ〜
posted by gamadasu at 17:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

48回目の一般質問は、3月5日〜

いよいよ明日から議員期間中最後の議会、平成31年第1回基山町議会定例会が始まる〜
3月1日から22日までの長丁場になる

一般質問は4日(月)、5日(火)、6日(水)でおこなわれる
私は5日(火)の9時30分から10時40分までの持ち時間70分でおこなう

今回の一般質問の内容は以下の通り
質問事項1.pdf

質問事項2.pdf

質問事項1では、今後の町営住宅の在り方を具体例を挙げながら質問する予定
質問事項2では、教育行政の問題点について、すべて教育長に質問する予定

議員になって12年間、必ず定例議会ごとに一般質問をおこなってきて、48回目になる
時間の許す方は、是非傍聴に来ていただきたい〜
posted by gamadasu at 21:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

なんと、なんと〜

家庭訪問をおこない、選挙のお願いを続けている〜
「頑張ってくださいね」の一言に、疲れも吹き飛び
1人で回っている

春の訪れの記事を昨日記したが
なんと、なんと、そんなもんじゃなかった
わが家の庭先には、つくしんぼが一斉に顔を出し
スクスクと成長していた
20190227_065920.jpg

例年より少しは早いが、やっぱり私が見過ごしていたんだ
収穫して食するには、もったいない
もうしばらくは、眺めることにしよう〜
posted by gamadasu at 21:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

春はすぐそこではなく〜

町会議員選挙の準備と、3月議会にむけての勉強会とで慌しくなってきた〜
あれもしなければ、これもしなければ、と気ばかり焦る

心に、一服の清涼な風が吹けば疲れも吹き飛ぶのだが
身近にある、いや足元にあるやすらぎを眺めることも忘れていた

子供たちの通学見守りに出かけるその時
眼をやれば、サクランボの木は満開に咲き誇り
20190226_140740.jpg

川の土手には、緑と黄色の菜の花が彩を添えている
20190226_181047.jpg

春はすぐそこではなく、もう春なんだ
重いコートは脱ぎ棄てなければ・・・という歌詞があったが
心の中の、重いコートを脱ぎ棄てよう〜
posted by gamadasu at 21:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

「重松一徳後援会連絡所」カンバン設置をおこなう〜

南奈良田わっかもん会の皆さんと一緒に
「重松一徳後援会連絡所」カンバン設置をおこなった〜
20190224_093441.jpg

本来は4年間カンバンを設置したままでも良いのだが、選挙が終わればはずしておいた
これは私だけでなく、他の議員も大体同じだ

そして、改めて後援会カンバンを設置することが対外的に次も立候補しますよと言う意思表示になる
基山町会議員選挙は4月16日告示、21日投票/の予定

自分を信じて、仲間を信じて
しっかりと踏み出していこう〜

posted by gamadasu at 21:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

町会議員選挙まで、2カ月を切った〜

基山町会議員選挙まで2カ月を切った〜
4期目に挑戦する予定で、後援会用パンフレットを配布しながら挨拶回りをおこなっている

スクリーンショットリーフレット表面01out.jpg

スクリーンショットリーフレット内面01out.jpg

明日はいよいよ後援会連絡事務所の看板も地元の仲間と一緒に立てる
若い頃から選挙の手伝いをしてきたし、自分の選挙も3回した
その都度、選挙の難しさを痛感する

まずは、自分の考えを解りやすい言葉で語っていこう〜
posted by gamadasu at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

基山町制施行80周年を祝って〜

基山町が誕生して80年〜
昭和14年1月1日に、基山村から基山町になった
今日は80周年を祝う「基山町制施行80周年記念式典」が町民会館大ホールで催された

式典では、基山町発展に寄与された団体や個人が表彰された
P2220001.JPG

P2220007.JPG

その中に、基山町出身の「どぶろっく」も表彰
P2220009.JPG

「どぶろっく」は基山町ふるさと大使を受けてもらい、基山町の歌「佐賀の先っぽ基山」を披露
P2220014.JPG

基山町は合併の話は何度もあったが、その都度「将来は合併も視野に」と言い、最終的には合併せずに今日まで来た
この先も鳥栖市あるいは県を越えて小郡市等と合併をせずに100周年を迎えることになるのだろうか

私は議員になって、何度となく「鳥栖市との合併」について質問してきた
それは、合併することにより、基山町はより発展する要素を持っている
佐賀県東部として、みやき町や上峰町も含め中核都市を目指すべき、と質問してきた
合併問題で住民による直接選挙を実施して民意を把握すべきでは、とも質問してきた

今日の町政施行80周年記念式典に参加して、ほんの10年前ぐらいの論議がずいぶん過去のことに思える
しかし今から20年の間に再び合併論議は再沸するだろう
合併というより、自治体の再編かもしれない

なによりも、そこで暮らす住民がより良い住民自治を求めていく中で、基山町も進歩していくだろう〜
posted by gamadasu at 20:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

操業停止の事態は一度もない〜

マラソンによる筋肉痛は、すぐには治らず〜
だからと言って、日々の活動に支障をきたすなら走った意味がない

朝から精力的に動き、庁内の総合教育会議を傍聴した後
7区公害対策委員会が「クリーンヒル宝満」熱回収施設・リサイクルセンターを視察しているのに同行した

クリーンヒル宝満は、筑紫野市・小郡市・基山町で一部組合方式で運営している清掃施設
私も4年前は、この清掃施設組合の議員をした

ビデオでの施設紹介や施設内を見学する中で、公害対策委員会のメンバーから様々な意見が出た
それに、施設の職員が丁寧に回答をされる
20190219_105054.jpg

20190219_105733.jpg

質問「今まで操業を停止する事態はあったのか?」
答「平成20年4月から操業しているが一度もない 高温ガス化直接溶融炉の方式は大変技術的に難しいのだが、定期的検査や故障する前に部品の交換をしている」

質問「ビン類の選別は機械化が出来ないのか?」
答「ビンの色による選別は機械化している施設もあるが大変難しい 最終的には人の眼による選別の方が合理的になる」

質問「回収されたアルミは業者にいくらで売却されているのか?」
答「1トンあたり約13万円ぐらい スチールなら3〜4万円」

質問「余熱利用で蒸気タービン発電機が4,990㎾と中途半端な数字だが?」
答「免許の関係で5,000㎾を超えると、その資格を持った専任者がいる」


クリーンヒル宝満は約121億円の事業費で、筑紫野市・小郡市・基山町の可燃物や不燃物、ビン類、缶類、ペットボトル等を適正に処理し、リサイクルしている
簡単に建替えるとはいかない施設で、より永く操業してもらえるように不断の努力をお願いしたい〜
posted by gamadasu at 15:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする