2018年11月18日

「こもったき」は、30日夜6時から〜

私が住んでいる7区は、各地域ごとに神社があり、祀りごとをおこなっている
南奈良田は23軒で、日吉神社の世話をしている

今月末30日の「こもったき」を行うための準備と排水施設の修復を、村あげておこなった
20181118_094314.jpg

この地に日吉神社を移転させて40年が過ぎ、擁壁の隙間から雨水が濾水している
修理もみんなでおこなう
「こもったき」の準備も、穴掘りから神様を迎えるための迎え火の焚物集めもみんなでおこなう
地域の行事や祀りごとを後世に継ぐことは簡単なことではないが、地域の力を結集すれば前に進む

30日、「こもったき」は夕方6時から〜
無病息災、家内安全を祈願して「こもったき」にあたりに来られてはどうでしょうか〜
posted by gamadasu at 16:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の猛暑で、熟れるのが早まり〜

17日(土)、基山勤労協主催による「みかん狩り」をおこなった〜
毎年、23日の勤労感謝の日におこなっていたが〜

早まった理由は、夏の猛暑で例年より熟れるのが早まり
アライグマが出没して、ミカン畑を荒らしている
みかん園さんから、早めた方が良いのでは、と連絡があり、急きょ17日に変更した

参加者が減るかもしれないと心配したが、心配無用
初めて参加したという方や、町外からも参加いただき約90名
20181117_110904.jpg

みかんの味も良く、皆さん大満足
みかん狩りの前に、清掃美化活動として町庁舎周辺のゴミ拾い活動もして頂いた
勤労感謝の日ではないが、日頃の勤労に感謝してのみかん狩りだった〜
posted by gamadasu at 15:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

第6回町議会と語ろう会、基山町に元気注入〜

冷たい雨が降りしきる中、「第6回町議会と語ろう会」をおこなった〜
20181116_194218.jpg

基山町議会は議会基本条例の制定を進めている
条例案を町民に示し、パブリックコメントや意見交換もしていて、本日の町議会と語ろう会の中でも意見を伺った
正直、なんのこっちゃ分らん〜という声もあった
しかし、議会に期待をしている、という声もある

問題は議会基本条例を今後の議会活動にどのように活かしていくのか、にある
ワークショップ形式での意見交換は5班に分かれて、基山町の課題について議論した
私は、農業・商業関係について
農業では、基山の特色を活かし、ブランド化を図るのか、という意見
小規模農家の集合が基山町農業の特色であり、それゆえ課題も多い

商業では、駅前のイメージアップと町内での買い物促進を、という意見
基山駅前は夕方になれば薄暗く、とても活気ある町並みには見えない
ライトアップをしたら、という意見もあれば、かえって物悲しくなる、という意見
コインロッカーもなく、観光客は休める場所もない、という意見
以前は駅内にパン屋さんがあったが、今は何もないという意見
喫茶店やパン屋さんにしろ、商売として成り立たなくなったら店を閉めるのが当たり前
どのようにして、町の賑わいと商売の成功を連動させるのか、相乗効果を持たせるのか、難しい課題だ

希望は、どうかして基山町を元気付けたいという熱意にある
その声は、「基山町よ、元気を出せ」という応援に聞こえる
参加して頂いた31名の町民の声を、しっかり町政に反映させていきたい〜
posted by gamadasu at 22:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

視察研修を終えて〜

総務文教常任員会での視察研修を終えた〜
福岡県中間市、山口県美祢市、山口県長門市の市議会議員、議会事務局及び受入れをして頂いた関係行政の皆様には大変お世話になりました

福岡県中間市では、校区まちづくり協議会について詳しく説明をしていただいた
特に、基山町と中間市の人口推移や高齢化率等の比較資料も出しもらった
中間市の高齢化率36.7%、基山町29.3%(平成30年9月)
校区まちづくり協議会の設立目的では、自治会加入率が低下する中、今までは実施できていた活動が出来なくなってくる中、10年先を見越した考え方で小学校等の空き教室を活用した実践等も紹介していただいた

山口県美祢市では、環境対策と地球温暖化対策について美祢市の歴史も含めて説明していただいた
昭和39年に公害行政の強力かつ円滑な推進を図るために公開対策委員会の設置がなされた
その後、名称が改められて、美祢市環境審議会が設置されている
その特色は、学識経験者や住民代表と共に事業者代表も加わり、市民・企業が一体となって公害防止の取組みがなされている点
今後、基山町は環境基本条例の制定もしなければならないが、美祢市の取組みは大変参考になる

山口県長門市では、小・中一貫教育、みすゞ学園構想について、長門市立油谷小学校で研修を受けた
小学校、中学校が独立しながら、9年間のカリキュラムを前期(小学1年〜4年生)、中期(小学5・6年生と中学1年生)後期(中学2・3年生)と分けて共通の目標を設定されている
その基本は、地域総がかりの教育を推進して子供たちの「生きる力」を育むこと
地域連携を実践することは大変難しいと思うが、これを実践されている
みすゞ学園名は長門市仙崎出身の金子みすゞから〜
基山町の教育行政に参考になる取組みだった

視察研修に参加した総務文教常任委員会全員が報告書を提出し、議会ホームページに掲載する
改めて、快く受け入れをした頂いた中間市、美祢市、長門市の皆様にお礼を申し上げます〜
posted by gamadasu at 20:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

総務文教常任委員会で視察研修に行く〜

今日から2泊3日で、総務文教常任員会で視察研修に行く〜
視察自治体と視察項目は

〇福岡県中間市:「校区まちづくり協議会」について
基山町もまちづくり基本条例の下、各地区でまちづくり基金を活用した取り組み、自主防災組織をはじめとした地域活動が取組まれている
今後、地区の連携や大規模災害時の対応等も視野に入れた協議会設置が求められる
これらの点も含め、中間市の取組みを勉強したい

〇山口県美祢市:「環境対策、地球温暖化対策について」
基山町は環境基本条例制定が遅れている
美祢市の環境保全条例や環境審議会条例を勉強し、公害防止の取組み、地球温暖化対策等についても具体的事例を学びたい

〇山口県長門市:「小・中一貫教育、みすゞ学園学園構想について」
小・中学校の連携や一体的な教育を基山町も構想に入れているが、具体的な取組みとしては不十分な点もある
長門市は小・中一貫教育をおこなうことにより9年間を通した教育の充実を図っている
この点も含めみすゞ学園構想やその実績、今後の課題等について研修を受けたい

視察・研修結果については後日報告したい〜
posted by gamadasu at 08:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

7区の女性陣はパワー全開〜

基山町サロン運動会で、7区サロンが2連覇を果たした〜
7区には、サロン活動が2団体ある
野口サロンとモンキーサロン
それぞれ独自の活動をしながら、7区行事等には協力して参加してもらっている

サロン運動会には合同チームとして参加された
今日、2連覇の祝勝会が公民館であり、大いに賑わった
20181109_121449.jpg

カラオケあり、踊りあり
笑いに包まれた
20181109_121659.jpg

区長や代理、私も含めて男性陣はタジタジ
7区の女性陣はパワー全開

この勢いなら来年度も優勝し
3連覇を達成しそうだ〜
posted by gamadasu at 20:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

連合佐賀、基山町を視察〜

連合佐賀では、毎年いろいろな課題に対して政策委員会で問題解決に向けて視察研修をおこなっている〜
今年は基山町の先進的な取組みとして視察研修がおこなわれた

参加者は、連合佐賀の主な役員や主要単産のメンバー、それに地方議員を含め31名
私も連合佐賀議員懇談会副会長という立場で参加した
最初に、副町長から基山町が取組んでいる人口対策や賑わいつくり、エミュー飼育を活用したふるさと名物について説明を受けた
PB080001.JPG

その後、基山町合宿所を見学し、同じ敷地内にある食堂で昼食
エミューカレー付きのランチに満足
PB080002.JPG

まだまだエミュー肉は高価であり、ランチ等で提供するには飼育数を増やさなければならない
現在約400羽近くの飼育になり、エミュー肉として約50羽が居酒屋や料理店で提供されるまでになった

エミューは雑草を食べ、性格も大人しい大型鳥類で、耕作放棄地の再生として平成26年から取組みを行い
現在4地区で飼育されている
丸林地区の飼育場を見学
PB080005.JPG

丸林地区の飼育場には約80羽が飼われている
このエミューやイノシシをWジビエとして、基山町は食肉解体処理場を5月から指定管理者制度で運用している
担当課長から、今後の有効活用について説明を受ける
PB080009.JPG

まだまだ施設をフル稼働するまでには至っていないが、基山町のふるさと名物になることは間違いない

基山町のもう一つの課題の人口増対策として、移住体験住宅の取組みをしている
空き家と旧消防団格納庫を改築し、2週間無料で移住体験できる住宅を見学
PB080012.JPG

基山町は福岡市にも近く、自然豊かな地の利を生かし、子育てしやすい町として移住を検討される方に気軽に利用してもらえるように工夫もされている

今回の連合佐賀の視察研修で、基山町を他市町からみたらどのように見えるのか、を重点に同行した
素晴らしい取り組みもあれば、本当に費用対効果があるの?という素朴な意見も伺った
時には、客観的に自分の住んでる町を視るのも良いものだ〜
posted by gamadasu at 22:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

役場や業者だけに任せず〜

基山町は、企業排水の水質検査を業者に委託し、河川汚濁等の公害が発生しないように取り組んでいる〜
7区公害対策委員会は、町の担当職員と一緒に業者の水質検査に同行した

基山町にいち早く進出した伊藤ハムウエスト(株)九州工場は1日約1200トン処理水を排水している
食料品製造過程で大量の水を使用すだけに、浄化槽も大型だ
20181106_100209.jpg

また脱水された汚泥は1日約12トンもあり、適正に処理されている
20181106_094828.jpg

20181106_095234.jpg

COCO壱番屋(株)佐賀工場に入ると、カレーの匂いに食欲が駆り立てられる
処理水は1日約80トンぐらいで、そんなに多くはない
処理水の透明度も目視で確認
20181106_101625.jpg

役場や業者だけに任せず、地区で住民と一緒になって企業からの排水をチェック
この取組みが公害防止に大いに貢献している〜
posted by gamadasu at 21:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

田んぼをゴルフ場に見立て〜

第22回野口カップターゲットバードゴルフ大会が催された〜
野口地区は基山町と福岡県小郡市のまさに県境の地区で、工場団地と田んぼに囲まれている

稲刈りが終り、田んぼをゴルフ場に見立てたターゲットバードゴルフ
23世帯の野口地区で11月の風物詩だ
20181104_091150.jpg

田んぼの先には高速道路が走り、眺望も抜群
20181104_101932.jpg

稲の切株をピンに見立て、羽根つきのゴルフボールを打つ
20181104_105023.jpg

私は、年に一度のターゲットバードゴルフだが
ゴルフよりも上手くなった〜

終れば、野口名物のだご汁とイノシシ肉の煮つけで打ち上げ
20181104_115804.jpg

これが美味しくて、毎年参加させてもらっている
野口ターゲットバードゴルフが終れば
秋から冬に、季節が足早に進んでいく〜
posted by gamadasu at 21:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

文化祭で、日頃の練習成果を発表〜

基山町はスポーツが盛んだが、文化活動も多彩だ〜
11月1日から3日まで、第40回基山町文化祭が催されている

今日は町民会館大ホールで、各団体が日頃の練習成果を発表
孫は日本舞踊を習っていて、4人で見事に踊る
20181103_104146.jpg

好きなことを一生懸命している姿は見ていても清々しい
基山町の創作劇にも出ていて、12月9日の「ふれあいフェスタ」で発表までは休む暇もなく練習している

私はその一週間前の基山ロードレースにエントリーしているがなかなか練習できない
夕方走ろうと着替えたが、筋肉痛で止めた
孫を見習って、発奮しよう〜


posted by gamadasu at 20:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

頬張り「うまかあ」〜

あの暑かった日々が嘘のように、グッと冷え込んできた〜
寒暖の差が大きい程、柿は艶やかにオレンジ色を濃くし、収穫の時を教えてくれる
20181031_103742.jpg

休耕田に柿の苗木を植えて、6年が過ぎただろうか
昨年から急にたくさん実をつけるようになり、細い枝は今にも折れそう

丁寧に一個、一個収穫をする
タオルで拭き、頬張ってみる
程よい硬さで、甘味も申し分ない


わが家だけでは食べきれない
娘や孫が通った保育園にお裾分け
園児たちの前で、タオルで拭いて頬張り「うまかあ」
園児たちも頬張り「うまかあ」

泣いていた園児も涙を拭いて「うまかあ」
最高の笑顔だ〜
posted by gamadasu at 21:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ホールインワンが続出〜

7区グランドゴルフ愛好会が発足して、6年が過ぎた〜
年に2回、春と秋に練習成果を競うために、大会も開催されている

今日は第13回の大会
私もひそかに優勝を目指して参加した

毎週、水曜日と土曜日が練習日で、多くの会員が参加をされている
会員のほとんどは65歳以上の高齢者
皆さん、元気だ

大会ではホールインワンが続出
20181028_091339.jpg

私も1つ、達成したが
優勝者はなんと5つ、16ホール回って5つだから、正直凄い

参加者は46名で、全員に景品があり、私も頂いた
20181028_104711.jpg

グランドゴルフ愛好会役員の方が企業等を回り、景品を揃えられたのだろう
ノートにタオルにカップ麺に箸、それに基山町の可燃物ごみ袋
それにお茶と弁当も付いていた

お得感満載のグランドゴルフ秋の大会だった〜
posted by gamadasu at 21:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

私も愚直でありたい〜

社民党の政治セミナーが開催された〜
私は社会党の党員であったし、現在は社民党の党員でもある
基山町会議員選挙には1期目から社民党公認で立候補してきた

改めて、今日の政治セミナーを聞きながら「何故社民党にいるのだろう?」と自問自答していた
20181027_141431.jpg

吉田ただとも前党首は大分県議の時から何度も話を伺った
とても真面目で、それこそ真剣勝負で臨む人柄と思っている

今時の政治家は話題を振りまき、その時の世相に敏感に反応して、マスコミに顔を出す傾向が強い
いかめしい顔の政治家は敬遠される

しかし、愚直な政治家は自分の信念を変えず、発言に責任を持っている
吉田ただとも前党首は、まさに愚直だ

私も愚直でありたい
おかしいことはおかしい、と言っていく
それが町会議員といえど、政治に身を置く者の信念だと思う〜
posted by gamadasu at 23:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

基肄城跡復旧事業ボランティアを提案〜

総務文教常任委員会で、基山町のシンボル基肄城跡の大雨による被災状況を視察して回った〜
7月6日の大雨により、特別史跡基肄城跡がある基山(きざん)は大きく損壊した

水門跡はどうにか被災しなかったが、住吉神社の鳥居や祠は大きく損壊している
PA220015.JPG
この下流に丸林地区があり、民家や水田が大きく被災した


水門跡から上流に登ると、沢伝いに岩が行く手を塞ぎ、基山(きざん)頂上付近からの土砂崩れが露わになる
PA220017.JPG

これ以上は登れないので一度下り、4区の方から車で基山(きざん)の駐車場まで行き、歩いて山頂へ
山頂から被災状況を確認する
PA220025.JPG

草スキーができる山頂法面では、小郡市の保育園児が草スキーを楽しんでいた
PA220027.JPG

PA220029.JPG

特別史跡である基肄城跡をどの様にして被災前に戻していくのか?
難しい問題が山積している
国(文化庁)や県との協議(特に、議会でも県に陳情を計画したい)
予算の問題(国・県からの補助がなければ、町単独では限度がある)
マンパワーの問題(担当町職員だけでは対応できない)
基肄城保存整備計画がどれぐらい先送りになるのか等々

12月議会の補正予算で、予算の組換えをして当面の災害復旧事業を行う計画も説明を受けた
あまりに被災範囲が広く、優先順位をどうするのか?
短期・中期・長期的な視点の復旧事業と予算確保の見通し?
建設機械が入れない山頂付近や山麓の復旧をどの様に進めるのか?
等々の問題点を指摘

また、基肄城跡復旧事業ボランティアを検討できないか?と提案も出た
特に、基山(きざん)山頂付近の被災箇所は表土が流出している
建設機械では登れない勾配
土嚢袋に土を入れて、山頂まで運ぶ方法のボランティア

町民みんなで、また基山町を応援していただけるみんなで、基肄城跡を元に戻す
昔の人は、人力で基肄城を築城したのだから、現在の私たちに出来ないことはない

総務文教常任委員会でも様々な提案をおこない、復旧の手助けをしていきたい〜
posted by gamadasu at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

最初に、「火事だあ〜」と大声で〜

初期消火訓練と消火器の薬剤詰替え(交換)点検があった〜
消防団では5年ごとに、各家庭の消火器を点検して、5年で薬剤の詰替え・10年以上の消火器は新品に交換を紹介している

専門の業者に説明等をしてもらい、実際に初期消火の訓練もおこなった
最初に「火事だあ〜」と大声で周りに知らせ
消火器を取り出し安全ピンを抜く
ホースを火元に向け、レバーを強く握って消火剤を噴きかける〜
20181021_101816.jpg

火災に遭遇しない限り、家庭用消火器を使って実際に消火するということは訓練以外ではあまりない
だから、訓練で消火器を使用しておくことはいざという時に役に立つ

粉末の消火器と液体型の消火器があり、「天ぷら油火災」を想定した訓練では、なかなか粉末消火器では消えない場合がある
液体消火器は小分けに何度も使用できるメリットもある

それぞれの特性を知っておくことも大事だ
そして、なにより大事なのは火災を出さない事
わが家も火器の取扱いに十分注意をしたい〜
posted by gamadasu at 21:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

発言も発想も、大人顔負け〜

中学生による子ども議会〜今回2回目になる
昨年も記したが、中学生は子供じゃない
発言も発想も、大人顔負けだ

開始のベルが鳴る前は、私たちも緊張する
20181020_092902.jpg

町長も担当課長も、そして議員もすべて中学生
私たちは補佐に回り、時々サポートをする

町長役の梅田さんは議案の提案理由を堂々と述べる
20181020_095221.jpg

議案は3点
第1号議案は、基山町の観光資源を活用した施設と賑わいに関する条例の制定について
第2号議案は、基山町の自然を生かした町の活性化に関する条例の制定について
第3号議案は、基山町の災害の対応に関する条例の制定について

質疑も活発に出るし、担当課長役の中学生も理論整然と答弁する
答弁に窮した時には、休憩をはさんで町長と答弁調整も

討論では、すべての議案とも反対、賛成の発言があり
賛否も割れた

中学生にとっては貴重な経験だったのでは、と思う
今頃、「あの時、もっと突っ込んだ質問をしておけば」と後悔している生徒もいることだろう
私はいつも、後悔の連続だ〜

最高の笑顔で記念撮影
20181020_113736.jpg
お疲れさまでした〜
posted by gamadasu at 21:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

秋の夜道を〜

秋の夜はつるべ落とし〜
気づけば、あたりは闇に包まれ、遠くのマンションの灯りが妙に目に染みる
20181018_181051.jpg

走る時間的余裕がない時は、なるべく歩く
早歩きで1キロ10分台、6キロ歩けばうっすらと汗をかく

辺りが急に静けさに包まれて、自分の足音に追われるように歩く
走れば早く帰り着くが、早歩きに専念する
背筋を伸ばし、大きく腕を振り

秋の夜道を、ただ歩く〜
posted by gamadasu at 21:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

建設が進む基山バディ認定子ども園〜

基山バディ認定子ども園新築工事が急ピッチで進んでいる〜
20181016_154407.jpg

公立基山保育園を公立と民間に分園して、民間保育園は来年4月開園、新基山保育園は再来年4月開園予定
その民間保育園が基山バディ認定子ども園になる

基山バディ認定子ども園の定員は132名
国・町から約1億85百万円を補助する
旧歴史民俗資料館用地で約1390u
そんなに広くはない

屋外での保育は町の総合公園や中央公園等自然に恵まれた環境をうまく活かされるだろう
まだまだ解決しなければならない課題は多いだろうが
民間だからこそ出来る保育事業を展開してもらいたい〜
posted by gamadasu at 20:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

おふくろも微笑んでくれたことだろう〜

おふくろの一周忌を営んだ〜
おふくろからみれば、子どもや孫、曾孫、それに叔母さんも来られて、賑やかな一周忌になった

畑にミカンや柿を植えていて、柿が食べ頃
法要と食事を済ませた後、孫や曾孫たちと柿ちぎりに
20181014_125309.jpg

穏やかな日差しの下、曾孫たちの華やかな笑い声に
おふくろも微笑んでくれたことだろう〜
posted by gamadasu at 21:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

熊本城マラソン、出場権を得る〜

スポーツを楽しむのには絶好の季節になった〜
朝夕の時間にウォーキングやジョギングをして、体調管理をしている

フルマラソンを走るべく、いろんな大会にエントリーしているが、抽選で落選していた
福岡マラソンに東京マラソン、やっぱり人気のある大会は競争率が高い
見事に落選

淡い期待でエントリーしていた熊本城マラソン
なんと見事に当選して出場権を得た
大会名:熊本城マラソン2019
種目名:一般ランナー 歴史めぐりフルマラソン(一般)
日 程:2019年2月17日(日)

この頃は走っても10キロそこそこのジョギング
来年2月17日にむけて徐々に距離を伸ばして、完走できるようになりたい〜
posted by gamadasu at 20:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする