2017年08月17日

「ビールのつまみに」と綿菓子を渡す〜

昨日は、光蓮寺の盆踊り〜
朝、舞台を設置し、飾り付けも終わった
昼から空模様が怪しくなり、雨が降ってきた

孫は「盆踊りあるの?」と何度も聞いてくる
「心配せんでもあるよ。雨になったらお堂であるから」と安心させた

夕暮れの頃、雨は上がり、お寺は賑やかになる
お堂には、子供たちが夏休みの寺子屋で作成した灯篭が飾ってある
1502936171369.jpg

お参りが終り、灯篭も盆踊り会場に移して、盆踊りが始まる
1502936231395 (2).jpg

例年になく、子供たちが多い
私は綿菓子担当で、汗をかきながら綿菓子を作る
1502936263881.jpg

湿度が高く、作り置きした綿菓子は萎み、大急ぎで子供たちに作ってあげる
美味しそうに食べている子供たちを見て、大人の人も「綿菓子をください」と求める

「ビールのつまみに合いますよ」と綿菓子を渡す
和やかな雰囲気の中で夜も更け、今年の盆踊りも終わっていく

後片付けをして、打ち上げで飲んで帰る頃は日付も変わっていた〜
でも、今日の朝は孫に「ラジオ体操に行くよ」と起こされ、しぶしぶ起きる
こうして、私の今日はスタートした〜
posted by gamadasu at 20:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

「祈武運長久」の寄書〜

今日は「終戦記念日」〜敗戦から72年が過ぎた

東京の九段南に「昭和館」という戦中・戦後のくらしを次世代に伝える国立の施設がある
その昭和館に、「祈武運長久」と寄書された日の丸が展示されている
P8150022 (2).JPG

この持ち主は、私のおふくろ、重松(旧姓冨山)サヲ
おふくろは日赤の看護婦として招集され、昭和18年フィリピンのマニラの第百三海軍病院に勤務している
その召集の時に、寄書を書いてもらい、戦後も大事に保管していたのだろう
一番上の姉が譲り受け、その長男が「昭和館」に貸出しをして展示されているという

おふくろは戦時中のことは、あまり話したがらない
辛い体験をしてきたのだろう
戦後72年の平和は、多くの犠牲を伴っている
決して、忘れてはいけない
posted by gamadasu at 13:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

朝夕が涼しく〜

不思議なものだあ〜
お盆に入っただけで、朝夕が涼しく感じられる

朝露も稲の葉に付き、里芋の葉には水玉が出来ている
夏野菜もそろそろ終わり、秋野菜や冬野菜の準備も始めなければならない〜

夕方、走った
汗が滴る暑さだが、日が沈むと時折吹く風は間違いなく秋の気配だ
アスファルトの熱気も和らぎ、目を細めることなく風景を楽しめる

2日前、小郡市の花火大会を孫と観に行った会場の宝満川沿いを走る
あの熱気はもうない〜

静まり返った川沿いをゆっくり走る
posted by gamadasu at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

巨峰を食べる〜

孫とおふくろの見舞いに行った〜
冷凍ミカンと巨峰を食べてもらう、とバックに詰めて

巨峰の皮をむいて、おふくろに食べさせている孫
美味しそうに頬張る
1502351008420.jpg

今から40年以上前、我が家は巨峰栽培をしていた
私はまだ学生で、時々消毒や袋掛けを手伝うぐらいで、ほとんどおふくろが巨峰栽培をしていた
家の裏の田んぼを地上げして棚を作り、減反政策の一環で巨峰栽培
農協の部会に出向き、1から教えてもらっての巨峰作り
いろいろ苦労して、どうにか軌道に乗って販売できるようになってお盆の時期は注文に追われていた

巨峰を美味しそうに食べているおふくろは、あの頃を思い出しているのだろうか〜
私も一緒に食べる
いつになく、美味しい〜
posted by gamadasu at 22:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

説明を受けながら、先生たちと一緒に基肄城跡巡り〜

基山小学校・若基小学校そして基山中学校に初めて赴任された先生に、基山町の歴史、特に基肄城跡について理解してもらうように、基山(きざん)登山が行われている〜

議会にも「一緒に登りませんか?」とお誘いを受け、総務文教常任委員会で参加することにした

水門跡で、先生や教育委員会、それに歴史と文化の語り部ガイドさんと合流し、まず水門跡について説明を受ける
P8030003.JPG

その後、米倉礎石群やつつみ跡でもガイドさんから説明を受ける
P8030008.JPG

この暑い日中に、さすがに登山は堪える
流れる汗を拭いながら、ひたすら頂上を目指す
P8030016.JPG

基肄城跡は国の特別史跡になっていて、保存整備計画も見直し策定が進められている
トイレや駐車場の問題もあるし、スギやヒノキが植林されて、礎石群等にはスギの大木が林立している
P8030011.JPG

伐採を行い、文化財の保護や見晴らしをよくしての景観向上もしなければならないが、勝手には出来ない
今後、基肄城跡保存整備計画策定の中で、煮詰めていかなければならない

頂上にたどり着いて、最後の説明を受ける頃、少し涼しい風が吹いてくる
P8030020.JPG

子供の頃から何度となく登った基山(きざん)だが、まだまだ知らないことがいっぱいある
小・中学校に新たに赴任された先生も貴重な体験になったことだろう〜
posted by gamadasu at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

暑い夏を乗り切ろう〜

暑い日が続き、8月も暑そうだ〜
でも、子供たちは元気
小学生2人だけの、朝のラジオ体操も元気に続けている
子どもたちの呼びかけで、大人の参加も増えてきた〜
1501624502326.jpg

私も元気に参加している
この調子で、暑い夏を乗り切ろう〜
posted by gamadasu at 17:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

事故防止には、まず余裕が一番大事〜

7区で、交通安全教室が開催された〜
朝と夕方には、外国人労働者に対して、7区独自で作成した交通ルールブックを配布〜
P7310003.JPG

作成から配布まで、関わっていただいた皆さん〜
P7310005 (2).JPG

そして10時から、佐賀県警の協力も頂いて「さがポリスふれあい号」の交通安全教育車で交通ルールを学んだ〜
P7310018.JPG

最初に公民館内で鳥栖警察署の方からお話〜
P7310006.JPG

佐賀県は5年連続で、交通事故ワースト1だそうだ
1日の事故平均件数は74件と多い
その主な原因が、衝突事故
そこで、佐賀県は3運動を展開しているとの事
まず、車間距離を30m以上開けること
二つ目、曲る時には3秒手前や30m手前で、ウインカーで意思表示をすること
そして3つ目は、家を出るのを3分早めること
この3つは、全て「余裕をもって運転しよう」ということ
事故防止にはやはり、余裕が一番大事ということみたい〜

さがポリスふれあい号では安全クイズや能力診断、運転シミュレーターが体験できる
子どもたちも交通安全クイズに挑戦〜
P7310015.JPG

運転シミュレーターは結構難しい〜
P7310012.JPG

順番を待つ間、モンキーサロンさんの手作りお菓子によるおもてなしを受ける
P7310017.JPG

約60人が参加された
佐賀県では交通事故ワースト1からの脱却に向けて、奮闘されている
まず、自分が事故を起こさないという気持ちが大事
私も余裕をもって運転し、事故を起こさないように気を付けよう〜
posted by gamadasu at 21:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ひたすら歩く〜

今年も暑い夏に日、ひたすら歩く〜
原水爆禁止佐賀県協議会の「非核・平和行進」が25日にスタートした
1500951453672 (2).jpg

鳥栖市役所から目達原バス停まで約12キロ
子どもたちに核のない未来をバトンするために、今出来ることをする
1人ひとりの一歩が、今私たちに出来る意思表示でもあり
かならず「核も戦争もない平和な21世紀に!」出来る
出来ることを出来るまで、ひたすら歩く〜
posted by gamadasu at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ずーっと昔から、7月24日は「よど」だった〜

ずーっと昔から、どれくらいって?
それこそ、ずーっと昔から7月24日に南奈良田地区は「よど」をしていた

「よど」は子供の夏の行事でお地蔵さんを祀り、子供たちの健康を護ってもらう夏祭りだ
男の子の祭りだったが、もう20年以上前から女の子も一緒によどを楽しんでいる
今年は小学生2人で、女の子
地域の人がお供え物を持って、お参りにきてくれる
2人はお礼を言って、お返しをする

日が沈むころ、保護者やまだ小さい園児も一緒に花火をする
1500893224786.jpg

私がまだ小さい、ずーっと昔から7月24日は「よど」だった〜
posted by gamadasu at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

暑さも吹き飛ばして、大いに盛り上がる〜

猛暑の中、第30回きのくに祭りがあった〜
基山町の元気を象徴するように、大勢の町民がきのくに祭りを楽しんだ

餅まきは基山町の伝統であり、祝い事には欠かせない
P7220004.JPG

そして、きのくに祭りの最大の行事
各区対抗のつなひき大会、大人の部と子供の部がある
7区は2回戦で、昨年優勝の15区にあたり、2対1で惜敗
来年はリベンジだあ〜
P7220005.JPG

私も所属する基山町勤労者協議会では焼きそばを販売している
旨いと評判、鉄板も料理の腕もプロ並みだ〜
P7220008.JPG

約400食、全て完売、テントの前には行列も出来た
P7220010.JPG

孫は子供つなひきに出た後、帰宅して浴衣に着替え、総踊りを楽しむ
P7220012.JPG

暑さも吹き飛ばして、今年も大いに盛り上がった〜
posted by gamadasu at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

明日から夏休み〜

1学期の授業は今日まで〜
明日から夏休みに突入

子どもたちの足取りも、いつもより軽い
1500548283807.jpg

夏休みは5日間短縮されて、8月25日から2学期が始まる
短縮の理由は、小学校、中学校とも全クラスエアコンが設置され、暑さ対策が施されたこと
余裕を持った授業日数を確保するために、夏休みを短縮する

台風が接近した7月4日は、学校は休校したがこれも夏休み短縮でカバーできる
私が小学校の頃の夏休みの思い出は、毎日秋光川で泳いでいたことだが、今では無理な話だ

明日の朝から、ラジオ体操も始まる
私も孫と一緒に、夏休みの日課のラジオ体操をやろう〜
posted by gamadasu at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

やっと動き始めた、旧役場跡地の利活用〜

旧役場跡地の利活用(案)の概要が少しづつ明らかになってきた〜
旧役場跡地は、基山町の中心地に位置して、面積約2200u、
基山駅まで歩いて3分と高立地にあるが、新役場が建設されて約20年間、社会福祉協議会の事務所等で利用する以外、活用されてこなかった

基山町の人口減少や少子高齢化問題に対処するために、若者層向けの賃貸住宅をPFI方式により建設する(案)になっている
若者層向けの賃貸住宅建設場所の旧役場跡地
1500033152395.jpg

PFI方式とは、民間事業者のノウハウを活かして進める事業で、公民連携により賃貸住宅の建設や維持管理、運営等を基山町と協働で行う事業のことだ
PFI方式にもいろんな手法があるのだが、基山町にとっても、また一緒に連携していくSPC(特別目的会社)にとってもより有益な手法を選ばなければならない

まだまだ具体的利活用は不明な点も多いが、
子育て・若者世帯が入居できる3LDK:20戸、2LDK:10戸の鉄筋コンクリート住宅を建設(何階建てかは不明)
家賃を月6万円程度に設定し、30年間を事業期間とし、収支のバランスを取っていく
国からの交付金(地域優良資本整備交付金)を活用し、建設費を低く抑え、家賃も近隣相場より低廉化にする
等が明らかになった

不明な点も多い
全体のスキームが不明?
リスクはないのか?
30年間の債務負担行為の具体的内容?
事業期間30年後の扱いは?

これらの問題を克服して、人口減少・少子高齢化問題の解決に対処しなければならないが、約30戸の住宅だけで解決することはない
基山町の住宅政策やまちづくり政策との関連性、相乗効果等も明らかにする必要もある

いずれにしても、やっと動き始めた旧役場跡地の利活用
丁寧な説明を求めていきたい〜
posted by gamadasu at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

自然の猛威、目に焼き付ける〜

7区さなぼり祭りの後、朝倉市にむかった〜
東日本大震災や熊本地震と違う大雨による災害
気象条件が少し違えば、基山町もこの自然の猛威に飲み込まれていた

目に焼き付けておかなければならない
P7070016.JPG

P7070019.JPG

P7070018.JPG

P7070020.JPG

田植えが終わったばかりの田んぼも土砂に飲み込まれ、ビニールハウスは軒並み潰され、一見被害ないように見える田畑も土砂が堆積している

多くの家が泥流に被災し、後片付けに追われていた
被災が最も酷かった地域へは近寄れなかったが、自然の猛威を目に焼き付けた
posted by gamadasu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

さなぼり祭りで、朝倉募金〜

7区公民館 さなぼり祭りが開催された〜
時折横殴りの雨が降っているが、田植えが終わり、やっと一息入れるこの時期にさなぼりをおこなう

7区公民館には約40名が集い、歌謡ショーに、モンキーサロンさんのイゲノハ饅頭のおもてなし
基山町の有名人、西依先生の歌謡ショー
P7070008.JPG

途中、休憩時に、イゲノハ饅頭を頂く
美味しく頬張る平山区長代理
P7070010.JPG

さなぼり祭りの取組みとして、朝倉市や日田市等で、大雨により被災された方に急きょ募金を募られた
P7070012.JPG

P7070013.JPG

約1万円近く集まり、社会福祉協議会を通して、被災地に贈られるそうだ
まだまだ大雨が降りそうで、被災状況も定かでない
さなぼり祭りの小さな取組みだが、多くの共鳴を呼び、大きな力になっていくだろう〜
posted by gamadasu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

雷鳴で目が覚め〜

昨日から雨が降り続き、各地で災害が発生している〜
昨日の早朝は島根県を中心に豪雨になり、テレビでも記録的短時間大雨情報を発していた
その後、大雨は九州地方に南下し、基山町でも大雨に

すぐ隣の小郡市から朝倉市に向けて、真っ黒な雲が流れていくのが庁舎4階から見えていた
テレビでは河川が氾濫し、被災状況を刻々と伝えている

深夜に、ものすごい雷鳴で目が覚め、閃光が部屋を明るくするたびに童心の頃の恐怖が蘇る〜
昭和38年6月、私が小学2年の年に大雨が降り、秋光川が氾濫し、野口橋が流されたのを記憶している

浅い眠りの後、目覚めて田畑を見て回る
1499298083172.jpg
叩きつける大粒の雨に遠くは靄がかかったようにぼやけている
これ以上の災害が出ないことを祈るのみだ〜
posted by gamadasu at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

朝採り野菜を食する〜

早起きして、野菜の収穫をする〜
1498984300264.jpg

ナスにキューリ、トマトにピーマン、それにシシトウにカボチャ
当然、新鮮で美味しい

農業の基本は草むしりかもしれない
除草剤はなるべく使用しないで、むしったり草刈機で除草したりしているが、すぐに生えてくる
消毒も極力しない
だから虫にも食べられる
虫が食べて美味しいなら人間が食べても美味しいと思えば気にもならない

今日は作りあがり願成就の神事もあった
五穀豊穣を祈願する願成就
自然の恵みに感謝して、朝採り野菜を食する〜
posted by gamadasu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

今日から7月、嘘だろう、と言いたくなる〜

今日から7月〜嘘だろう、と言いたくなる
1年の半分が終ったことになる
私の感覚では、まだ4月ぐらいで4分の3が残っているつもり

でも孫は今月の20日に終業式で、夏休みに入ると喜んでいるし
間違いなく7月

残りの半年をどの様に過ごそうかあ〜
過ぎ去った半年と同じように日々に追われるのかなあ〜
新しいことに挑戦する余裕はあるかなあ〜

まあ、そうしてる間に今日も終わる
明日は明日で、誰も予想が出来ない日になることだってあるだろう
そういえば、明日は東京都議選の投票日
何が変わり、何が変わらないのか、じっくり見ていこう〜
posted by gamadasu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

高いか・安いかは、今後の取り組み次第〜

臨時議会が開催された〜
議案は、財産(建物)の取得について

予定価格が5000万円以上の工事や、予定価格が700万円以上の不動産もしくは動産や5000u以上の土地を買い入れや売り払いする場合は議会の議決が必要になる

今回、合宿所建設に向けて旧ほっとステーションの用地及び食堂を購入する予算を6月議会で可決している
町と旧ほっとステーションの事業者が売買の契約を結び、
土地1,036.09uを1,680万円
建物114.02uを710万円
建物付属施設を110万円
合計2,500万円で購入する

この価格が適正な価格なのか?
今後の合宿所建設に向けての工程は?
どの様に運用するのか?
等を審議し可決した

売買金額そのものは土地評価額や建物の評価額等に照らせて問題はない
問題は、合宿所としての利用の在り方・運用になる
また年度内に工事費9300万円で2階建ての48人が合宿できる建物やラーメン店を食堂として利用できるような改装が終るのか、が問題になる

2,500万円の買い物が高いか・安いかは今後の取り組み次第だ〜
購入が決まった旧ほっとステーションの建屋と用地
P6080011.JPG
posted by gamadasu at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

楽しみながら農業〜

長野地区でも、やっと田植えの目途が立ってきた〜
雨が降らず、田んぼに流れる水が不足して、代掻きが出来ないでいた

耕作放棄地の解消や高齢で田植えが出来なくなった田んぼを借りて、「長野会」7人で稲作をしている
火曜・水曜日で代掻きを行い、昨日、会員で田植えを行った

約2町5反を田植え機械3台で植えたが、苗運びから田植え、苗箱の泥落としまで一日中かかった
長野地区の田んぼは区画整理されてなくて、昔ながらの田んぼが多く効率が悪い
1498203013262.jpg

しかし、今更多額の費用や自己負担をかけて農地整備する予定もないし、ほとんどが兼業農家であり、それも第2種でサラリーしながら農業をしているか年金暮らしでの農業だ

今後の基山町の農業をどの様に展望していくのか、様々な議論もされている
農地の集約化や法人化も一案になっている

私は「ながら農業」を推奨している
健康なうちは「ながら農業」で働こう、と言っている
サラリーしながら、余暇を楽しみながら、グランドゴルフをしながら、年金生活をしながら〜
でもいつかは、それも出来なくなる時期は来る
そのためにグループによる「協働農業」を行い、いずれかは法人化にしていかなければならない
いきなり法人化より、まずは「協働農業」
それも、楽しみながら農業が前提になる〜
posted by gamadasu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

いっぱしの百姓だから〜

田植えを済ませた〜
我が家で食べるぐらいの米がとれる田んぼだから、半日で済む

しかし、することはすべて一緒だから、いっぱしの百姓面をしている
田植え機械も中古ながら、乗用の4条植え
1497765433327.jpg

1年に1日しか使用しない田植え機械
後は来年まで小屋の隅に納まっている
でも、なくては困る
いっぱしの百姓だから〜
posted by gamadasu at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする