2018年09月21日

必要なのは「自由討議」〜

9月議会が終った〜
結果だけを見れば、町長から提案されたすべての議案は可決・認定した

しかし、議会から様々な提案・要望も出された
予算の編成権や執行権は町長権限であり、議会から様々な意見が出るのは当然だが、
町民への説明責任は議案を認めた議会側により重くなる
今後、議会だよりや町民との意見交換会でしっかり説明を果たさなければならない

でも、議会は必ずしも一枚岩ではなく、議員の集まりの合議体であり、様々な意見がある
だからこそ、少数意見を尊重することを念頭に自由討議を模索している

現在、議会改革の中で「議会基本条例」の制定のために議論を進めている
その議会基本条例案の第5章に合議機関としての議会
自由討議
第9条 討議の場であり合議機関である議会では、議員相互間の自由討議が尊重されなければならない
と謳っている

まさしく基山町議会に必要なのは「自由討議」と、認識する9月議会だった〜
posted by gamadasu at 15:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

「生きとったかい」〜

平成30年度基山町敬老会が催された〜

町民会館は75歳以上の元気な高齢者でいっぱい
町内に75歳以上は2450人
基山町の人口が17331人だから、約14%

金婚者への記念品贈呈もあった
結婚して50年の金婚者43組
出席いただいた金婚者へ基山保育園の園児から花束贈呈
20180916_100640.jpg

基山町は今後増々、高齢化、そして高齢者の独り住まいが多くなると言われている
基山町全体で、高齢者の見守り、お世話をどの様にしていくのか、対策を講じなければならないが
その前に、高齢者同士の共助も大事だ

会場で、「生きとったかい」と冗談で言い合える仲が素晴らしい
「なんば言いよるかい、昨日会うたろが」と笑顔で答える

まさしく敬老会は同窓会と同じ
童心に帰って、あちこちで笑い声がこだまする〜
posted by gamadasu at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

3点の提案〜

9月議会は、条例案や補正予算については討論・採決をおこない、全議案とも可決した〜

その前に、総務文教常任委員会、厚生産業常任委員会の委員長報告あり
私は、総務文教常任委員長という立場で、3点の提案をおこない委員長報告をおこなった

1点目は、災害時に基山火葬場が利用できない時の扱いについて
7月6日の大雨の時、県道が不通になり基山町火葬場が利用できなかった
7月7日に火葬場を利用できない利用者は小郡市の火葬場を利用した
基山町火葬場なら火葬料1万円、小郡市は他市町からの受入れの火葬料金は6万円
基山町は当事者に6万円払ってもらい、後日差額の5万円を補助した
議会では、一昨年の大雪の時今回みたいな事案があり、あくまでも利用者には基山町火葬料1万円の支払いをおこない、差額は基山町が直接利用した市町に支払うように提案した

2点目は、大雨災害で、民家に流入した土砂搬出の扱いについて
宅地や家屋内に流入した土砂は所有者やボランティアで道まで搬出し、その後の搬出は町でおこなった
民家からの土砂搬出を所有者任せにせず、公費負担できないかと提案した
町は今回の災害には間に合わないが、次に備えるために検討をしたいと答弁している
迅速に復旧・復興が出来るように公費負担の基準等を早急に検討するように提案した
土砂が流入した民家
20180708_143900.jpg

3点目は、ふるさと応援寄附制度の見直しについて
ふるさと応援寄附制度について、総務省は見直しを言及している
返礼品は寄附額の30%以下、返礼品は地場産品に限る
もし、違反するなら地方税法を改正し、税優遇から除外すると発表
基山町は返礼率が30%を越え、地場産品以外も取り扱っている
早急に見直しを検討し、議会への報告及び議会の意見を聞く様に提案した

厚生産業常任委員会からも6点の提案があった
議会は町民目線で執行部に対して意見・要望・提案をする
基山町の未来を展望し、町長・執行部と共に町民を中心に活動していきたい〜
posted by gamadasu at 20:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

わが家の猫たちは、自由気まま〜

我が家の猫たちは、自由気まま〜
10日間以上、ブラブラとどこかに行っていた小梅がひょっこり帰ってきたかと思うと、昼間は寝てばかり
20180910_120209.jpg

わが家の猫は避妊や去勢をしているので一応安心だが、よそで悪さをしていないかと心配になる
議会でも、地域猫や捨て猫の扱いが議論されたこともある
猫を家に閉じ込めておくことも可哀そうだし
首輪をすれば、猫が嫌がる

わが家はいつも猫がいて、玄関前に猫の赤ちゃんが捨てられていたこともある
この家なら猫を可愛がってくれるだろうと思われているのかもしれない

犬もいるが仲良く遊ぶ光景は心なごむ
子猫もいる
猫好きで飼ってみようと思われる方はご一報ください〜
posted by gamadasu at 21:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

使えるものは何でも使う〜

秋の気配が顔を覗かせるようになり、寝苦しい夜にもおさらばをした〜

スッキリ起きて朝7時から、7区運営委員会で秋光川堤防の草刈りをする
20180909_084931.jpg

40人が草刈機を持ち寄り、一斉に切れば、広い堤防も約2時間で終了

昼からは、モンキーサロン主催の防災講座
今日は9月9日、救急の日であり、防災や救急手当を学ぶには絶好の日だ

日本赤十字社佐賀県支部防災ボランティアリーダーンの足利氏の「備えあれば憂いなし講座」20180909_145201.jpg

モンキーサロン会員だけでなく、男性や他行政区からも参加があり、会場は満員
20180909_150555.jpg

災害弱者は、高齢者や幼児・子ども、障がい者や妊婦だけではない
外国人も言葉が通じなければ弱者になるし、私たちも旅行先で災害に会えば弱者になる

自分は大丈夫、という自己防衛で逃げ遅れて被災した例が多く、まず非難するという日頃の声かけが大事だとの事
命をつなぐ常備品として
まず、食料と水、それに薬やウエットティッシュ
子どもがいれば子供用歯ブラシ(大人用は支援物資で支給があるが子供用は数が少ないとの事)乾電池も必需品だし家族写真も離散した時に捜索する時に役に立つとの事
それ以外に、まず自分たちで考え、常備していくことが大事と説明

もし怪我をしたら身近にある物で救急手当を、実演
20180909_153240.jpg

新聞紙、パンティーストッキングも大いに役に立つ
使えるものは何でも使う、という発想が大事
ない物ねだりは出来ない、それが被災した場合の生き抜く知恵

さっそく、常備品をそろえてみよう〜
posted by gamadasu at 21:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

合計、15,777歩〜

議会が始まり、今日から一般質問
議会中は、議場で議席に座り議論をするが、本来じっとしているのが苦手〜

動き回り、働いている時の方が頭の回転は良い
ジッとできない性分なのだろう

だからと言って議会中は、なかなか走る時間もない
その代わり、朝は通学路の見守りをした後、3キロぐらい歩く
議会から帰ってきて、すぐに着替えて5キロぐらい歩く

腕に歩数計もついたスポーツウォッチを付けて歩く

今日は合計15,777歩、歩いた
明日は一般質問をおこなう
歩きながら考えた質問をしよう〜
posted by gamadasu at 22:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

明日から一般質問、始まる〜

9月議会が始まった〜
今日から21日までの長丁場になる

早速、明日から一般質問も始まる
各議員の質問順位と予定質問時間、そして質問事項は以下の通り
IMG.pdf

どうしても7月6日の基山町を襲った豪雨災害について、質問が集中している
しかし、各議員の考え方や目線が違い、バラエティーに富んだ質問になっている

是非、興味を持たれた質問事項があれば議会へ足を運んでいただきたい
議会は役場庁舎4階
カメラや録音機の持ち込みも可能

ちなみに、私は6日(木)10時50分から12時までの予定
気軽に傍聴してください〜
posted by gamadasu at 20:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

「嘘〜63やん」〜

暑かった今年の夏〜でも8月も今日で終わり〜
そして、今日は私の誕生日

孫が「いくつになったの?」と聞く
「57歳になった」と答える私

妻や娘が「嘘〜63やん」
「還暦過ぎたら1歳づつ若返るようにしたから57」と笑う

午前中に「脳ドック」も受診した
夕方は、誕生日プレゼントに貰ったスポーツウォッチを付けて、ジョギングをした

57歳の気分で、この1年をがまだしていこう〜
posted by gamadasu at 21:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

東峰村を視察〜

九州内の国労議員団で、福岡県東峰村に視察に行った〜

昨年7月の九州豪雨で、東峰村を走っているJR日田彦山線は土砂に埋まったり、線路が流されたりして不通になっている
東峰村のJR筑前岩屋駅のレールは錆び、土砂で埋まっていた
20180829_132209.jpg

JR九州社長が記者会見で、「JR日田彦山線は鉄道以外(バス運行)で復旧も」と発言し、新聞にも載っていた
東峰村渋谷村長は激高され、隣の添田町長と一緒に副知事に面会に行かれた後に、私たちの視察を受入れてもらっていた
正面が渋谷村長
20180829_140530.jpg

東峰村にとっては、
JR日田彦山線は命綱的な交通手段
高校生たちの通学手段、高齢者等の病院への通院手段、そして働き手の通勤手段としてのJR日田彦山線
人口減少に悩む東峰村の賑わいつくり、観光客を呼び込み東峰村のまちつくり手段としてのJR日田彦山線

「もし廃線にでもなったら、すべてを見直さなければならなくなり、復興も遅れる」を険しい表情
国鉄労働組合執行役員も一緒に視察をおこなったが
「労働組合も国民の足を守るようにJRに物申して」と発破をかけられた

多額の復旧費や赤字を理由に地方ローカル線の廃止が強行され、片方では利益優先の鉄道以外での事業が進められている
弱者切り捨てのJRではなく、国民の足を守る公共交通の基幹としての使命を果たしてもらいたい〜

posted by gamadasu at 16:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

2学期が始まった〜

今日から、小・中学校の2学期が始まった〜
私の生活パターンも、子ども達の見守りから始まる
20180827_072052.jpg

昨年から夏休みを5日間短縮して、その分を台風等の災害時の休校に回し、授業日数をカバーするようになっている
趣旨としては理解するが、この暑さの中、汗ビッショリになりながらの登校

夏休みの宿題や自由研究を入れた大きな紙袋を両手に持って登校する子ども達
「頑張れ、7区の子ども達」
エールを送りながら、一緒に途中まで歩く〜
posted by gamadasu at 16:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

災害時の通学安全対策、障がい福祉の向上について、質問する~

9月議会が、9月4日から始まる〜
一般質問の通告が今日まで
今回も議長を除く、全議員が一般質問をおこなう

私は2項目について質問をおこなう予定だ

質問事項1.災害時の通学安全対策について
7月6日に基山町は大雨に襲われた
大雨洪水警報が発令され、子どもたちが下校する時間帯は主要幹線道路が冠水する中、学校及び教育委員会の対応、安全対策について問題点があった
今後も大雨や台風また大雪等、異常気象時に子どもたちが安全に通学できる対策を早急に講じるべく質問する
1.7月6日を臨時休校にしなかった理由は?
2.大雨特別警報が発令される中、子どもたちの安全確保の検討は?(小学校、中学校)
3.下校時間帯の繰上げの判断は誰がおこなったのか?
4.今後の課題は?

質問事項2.障がい福祉の向上について
障がい福祉計画及び障がい児福祉計画が策定され、誰もが平等に生活できる社会環境と、障がい者(児)が活動できる支援策について質問する
1.第5期障がい福祉計画の主な改定点は?
2.町行政機関における障がい者の雇用はどうなっているのか?
3.障がい者(児)の社会参加にとって、何が必要と捉えているのか?
4.障がい者活動団体への支援策の拡充をどの様に進めていくのか?

私の一般質問の予定時間は、9月6日(木)10時50分から12時までの70分間
良ければ、傍聴に来てください〜
posted by gamadasu at 21:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

生きる力を育てる支援を〜

お盆が終り、9月議会が始まるまでの今の時期、様々な勉強会や講演会に視察、そして研究集会がある〜

昨日は、「佐賀県地方自治研究集会」が佐賀市であり、参加した

前半の講演、そして後半のパネルディスカッションとも「子どもの貧困」問題をテーマに据えている

講演は「子どもの貧困を問い直す〜すべての子どもたちが将来に希望を持てる社会の実現に向けて〜」との題で、松本 伊智朗氏(北海道大学院教授)
20180818_102159.jpg

貧困の定義をはじめ貧困の実態、貧困対策の問題点等、まさに知らない事ばかり
その中で、「自己責任」という言葉の無責任さと無理解
社会的孤立と貧困の関係
問い直さなければ、うわべの貧困対策になるのでは、という危惧
実態を直視しなければならない

そして後半のパネルディスカッションは「子どもの貧困と向き合うために私たちにできること」という実践を通しての報告だった
20180818_145549.jpg

特に、佐賀県教育委員会のスクールソーシャルワーカーの寺本さんの報告は衝撃を受けた
スクールソーシャルワーカーの業務の複雑さと多忙さ
学校現場で、児童生徒と向き合う真剣さ
子どもが発するSOSをいち早く察し、児童相談所や地域の民生委員等との連携

何よりも「生きる力を育てる支援」という言葉に衝撃を受ける

武雄市で、子どもたちの居場所作りを実践されている「よりみちステーション」代表の小林さん
子どもの貧困対策がブームみたいになっていることに心配、と言われたことに頷く
生きづらさを抱えた子供たちの助けになりたい、この一言が小林さんの信念なんだろう

子どもの貧困、という言葉の裏に社会構造の歪み、膿が溜まっている気がしてならない〜
posted by gamadasu at 21:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

木工作りに挑戦〜

夏休み、子供たちは元気に遊び、勉強もしている。
27日から学校も始まるので、残りわずかな夏休みを満喫するように、有意義に過ごしている。
17日に、7区の子どもクラブは夏期レクレーションとして、木工でのゲーム作りに挑戦した
グッディ基山弥生が丘店の協力を受けて、ものつくりに挑戦
小さい子は万華鏡、高学年は金槌、釘を使って木工ゲーム作り
20180817_113218.jpg
最初は、うまく釘を打つことが出来なかった子も慣れてくれば、自由な発想でオリジナルのゲームを作っていく
ハラハラして見てたが、器用に道具を使う子どもたちは夢一杯だ〜
posted by gamadasu at 10:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

年に一度の盆踊り〜

毎年、8月16日は光蓮寺の盆踊り〜
朝8時に仏壮会や世話人が集い、準備をする
20180816_095112.jpg

雨の心配もあるが、年に一度の盆踊り
みんなで準備をしながら、雨が降らないことを願う
降水確率が高く、てっきり雨が降ると思っていたが、願いが叶い
暑くもなく絶好の盆踊りになった
20180816_202322.jpg

例年以上にお参りも多く、盆踊りも賑やか
私は、綿菓子担当で、汗をかきながら綿菓子を振舞う〜

年に一度の盆踊り
後片付けも終わり、京都から光蓮寺の娘婿が持参した京都の日本酒を美味しく頂く
これも、年に一度の盆踊りだな〜
posted by gamadasu at 23:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

賑やかだった初盆〜

おふくろの初盆だった〜
13日には、姉や弟、叔母さん、それにおふくろから見れば曾孫も大勢集まり、賑やかなお参りになった

先に亡くなった親父も、そしておふくろもはしゃぐ曾孫を見て喜んでくれただろう
今日は15日、お盆も終わりになる

光蓮寺に、妻と孫と一緒にお参りに行く
夏休み中の寺子屋で孫も作った灯篭が灯りを点し、飾ってある
20180815_174615.jpg

あんなに暑かった昼間も台風の影響だろうか、少し涼しくなった
お盆が終れば、また忙しくなるが、マイペースでがまだそう〜
posted by gamadasu at 20:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

雑草は良く伸びる〜

この暑さ、やっぱり異常だ〜
朝夕はどうにか涼しくなり、昨日は久しぶりにジョギングをしたが、今朝の日差しは肌に痛い

それでも、雑草は良く伸びる
田畑の草刈もしなければならないが、日中は無理
眩暈を起こしそうな
クシャミが出そうな

野菜は萎れて、枯れかかっているが、雑草は元気がいい
雑草にも名称があるのだろうが、名もなき草の生きる根性
雑草魂に敬服する

でも雑草を切らなければ、田畑は荒れてしまう
雑草魂に習い、暑さを吹き飛ばそう〜
posted by gamadasu at 10:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

悲鳴をあげながらのラジオ体操〜

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続いている〜
でも、子どもたちは元気だ

夏休み期間、平日は6時30分からのラジオ体操を欠かさずしている
20180801_063323.jpg

昨年まで南奈良田地区は小学生2人だったが、今年は5人に増えた
それに幼児や大人も加わり、賑やかになった
私も欠かさず、子どもたちと一緒にしているが、身体が固く悲鳴をあげながらのラジオ体操だ

日中は相変わらず暑いが、朝夕は気持ち涼しく感じる
ラジオ体操で背筋を伸ばし、気合を入れて昼間の仕事に向かう
子供たちの元気を胸いっぱい吸い込んで〜
posted by gamadasu at 21:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

災害復旧で、山口佐賀県知事へ要望〜

基山町を襲った豪雨から1ヶ月が過ぎた〜
今日の全員協議会で、災害被害状況と復旧見込み額、及び急務を擁する財政支出として専決処分をおこなった
旨が報告させた

家屋被害は、全壊が2戸、宅地内土砂流入が10戸
町道等の被害箇所82か所、農地・農業施設の被害箇所163か所、林道被害箇所66か所
また、きざんの基肄城跡関連被害は深刻で全面的に国・県の支援を受けなければ復旧が難しい

専決処分で8月3日付けで1億3千万円を支出し、9月議会で補正予算として約5億93百万円を組む予定だが、調査の被害状況によっては補正額も大きくなるとの説明だ
全壊した2戸はまだ手付かずの状況
20180708_145533.jpg

今後、再建にむけてどのような支援が出来るのかも考えなければならない

佐賀市で、山口佐賀県知事と10市10町の首長からなる会議GM21が開催されるとの事
基山町長は山口知事へ「平成30年7月豪雨に伴う災害復旧に関する要望書」を提出し、早急な災害復旧対応の要望をするとの事
主な要望事項は
1.災害関連緊急治山事業及び山林災害の早期着工について
2.災害関連緊急治山事業(丸林地区)に伴う町施工への支援について
3.特別史跡基肄城跡の災害復旧について
4.亀の甲ため池に対する改修支援について

いずれも緊急を要する事業であり、是非佐賀県の全面的なバックアップ体制をお願いしたい

16時からは、総務文教常任委員会と消防委員会の皆さんとの意見交換もさせて頂いた
災害が発生すれば、その先頭に立って人命救助や被害拡大防止に奮闘させる消防団員
しかし、消防団員不足の問題、消防施設・備品の維持管理の問題、そして消防団委員の報酬の問題等々がある
すぐに結論が出る問題ではないが、解決の糸口を模索しなければならない〜
posted by gamadasu at 21:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

町外や区外からも子供たちが参加〜

7区モンキーサロン主催の「七夕祭り」が催された〜
願い事を短冊に書いて笹に飾り付ける
20180802_103737.jpg

7区は子供が少なく、町外や区外からも子供たちが参加してくれた
幼児から小学生まで41人
みんなで記念写真〜
20180802_110857.jpg

10人の新1年生による書初め
みんな字が上手い〜
20180802_111750.jpg

モンキーサロンの皆さんが昨日から準備をされた美味しいカレーとサラダ
私もお代わりをした〜
20180802_120914.jpg

かき氷もあり、満腹・満腹
昼からは、七夕を紹介した紙芝居やビンゴゲームも用意され、景品もいっぱい〜
20180802_135954.jpg

地域の公民館は、気兼ねなく自由に子供から大人まで利用できる憩のスペース
世話していただいたモンキーサロンの皆さんは大変だったろうが、
子供たちは満足の1日だったろう〜
posted by gamadasu at 20:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1点を取ることの難しさ〜

夕涼みを兼ねて、サガン鳥栖の応援に出かけた〜

久留米市、鳥栖市、小郡市そして基山町の3市1町で、クロスロード協議会が設けられている
高速道路の鳥栖ジャンクションが四葉の形をし、関係する3市1町で協議会が平成元年に立ち上げられ、経済・文化・スポーツ等、様々な交流がおこなわれている

その一環として、サガン鳥栖を応援しようと、久留米市の六角堂広場で大型スクリーンによる観戦が催された
20180801_190442(0).jpg

3市1町からゆるキャラも応援に駆け付け、基山町からは「きやまん」が会場を回る
20180801_200108.jpg

蒸し風呂のような暑さの中、ゆるキャラの被り物の中は汗ダクダクだろうが、お疲れ様〜
結果は清水エスパルスに1対0で負けた

試合は押し気味で惜しいチャンスは何度もあったが、1点を取ることの難しさ
簡単にゴールする時もあれば、どんなにシュートを打っても入らない
ワンプレイで流れが変わるのが、サッカーの面白さでもある

必ず、巻き返し順位を上げてくれるだろう〜
posted by gamadasu at 09:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする