2016年09月26日

もうすぐ10月だというのに〜

もうすぐ10月だというのに、この異常な暑さはなんだあ〜
まるで真夏の日差し
午前中で汗ビッショリになり昼に着替えるが、また大粒の汗で雨に打たれたように濡れる。

今年の夏はまさに異常気象だったが、秋まで続いている。
しかしこれが毎年続くなら、稲作をはじめ植物の生成におおいに影響しそうだ。
夕方田畑を見て回る。
稲穂は黄金色に染まり始め、収穫の近さを示している。
1474886532854.jpg

基山町農業を取り巻く環境は決して良くない。
まず1農家あたりの農地面積が狭く、ほとんどが第2種兼業農家であり、農業所得が生計を立てる農家はごく一部だ。
それでも収穫の喜びを実感できる今の季節
暑さにひるんでいる暇はない。

明日も暑くなりそうだ〜
負けずにがまだすとしよう〜
posted by gamadasu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

迷い犬、二日間我が家で過ごす〜

雨が降る日曜日、迷い犬が我が家の軒下に〜
雨に濡れて、ブルブル震えているのを娘と孫が見つける。

どこの犬だろう?近辺では見かけない犬
毛は茶色で、小型犬。
とりあえず、ゲージに入れて水と餌を与え、濡れた躰を乾かすようにタオルを敷いてあげる。

役場は日曜日で休みだし、月曜日も祭日で休み。
しばらく預かっておこうと
家の前の塀に「迷い犬を預かっています。心当たりの方は連絡ください」と張り紙をした。
孫は迷い犬の特徴を絵に書いて張り出していたが、台風で吹き飛んだ。

今朝は散歩に連れていく。
1474366573940.jpg

昼に役場に電話をして、迷い犬を預かっていることを告げ、その後連れていく。
飼い主も探されていたみたいで、我が家に来られ、その後役場に行かれて、無事、犬と対面された。
何はともあれ、良かった。

でも二日間とはいえ、愛着も湧く〜
posted by gamadasu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

9.19、あれから1年〜

台風16号が接近している中、
ピースフェスティバル〜安保法制(戦争法)強行9.19を忘れない〜が開催された。
1474258846338.jpg

佐賀市のどんどんどんの森には、傘を差し、合羽を着て、子供を抱え、濡れながら約750人が結集
パレードは雨のため中止になったが、心に響く集会だった。

昨年の9.19から、もう1年経つのかと改めて思う。
この1年の間に何が変わり、何が変わらず、何が守られ、何が捨てられたろう〜
そして来年の9.19
私たちは何を訴えているだろう〜

望むのは、「殺すことも殺されることも許さない社会」というお母さんの声が会場に響き
私は大きくうなずく〜
posted by gamadasu at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

75歳以上2280人、町人口の13%〜

平成28年度基山町敬老会があった〜1474166788168.jpg

75歳以上を対象者にしている。
男性915人、女性1365人、合計2280人(基山町の人口が17385人だから、13%)
昨年より206人増えた。来年、再来年と対象者は確実に増えていく。
最高齢者は男性130歳、女性105歳

雨の中だったが、町民会館は満杯になり、それこそ元気な高齢者の笑顔が
金婚者38組のうち24組が参加され、可愛い保育園児から花束贈呈

高齢者を65歳以上にして、その人口に占める割合を高齢化率としているが、見直しをする時期にきているのかも〜
統計では65歳〜69歳の就業率は男性52.5%、女性31.6%との事。
私は61歳。後4年で高齢者の仲間入りになると思うと、ちょっと考え込んでしまう〜

男性最高齢者(103歳)も元気にご来場されていた。
そこまでは無理としても、まだまだ元気でがまだしたい
posted by gamadasu at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

9月議会終了と同時に〜

9月議会が終った〜
9月2日に始まり、16日まで土曜・日曜日以外休みなくぶっ通しの議会だった。

そして議会終了後、議会運営委員会を開催し、9月議会の反省点について議論を行い、12月議会の日程案を決める。
9月議会の特徴点は
傍聴者が少なかったこと。58名。台風接近等もあったが、議会側から町民へ積極的に傍聴の呼びかけをしないと増えない。
決算特別委員会を議場で開催した。この点は評価できる。来年3月の予算特別委員会も議場で開催し、インターネット録画中継もおこなう予定だ。
反省点として、執行部の答弁で回答保留や回答訂正が多かった。緊張感を持った議会答弁に心がけてもらいたい。

12月議会会期日程案は
12月5日に開会し、13日までの9日間
一般質問を休日議会とし、9日(金)・10日(土)に開催
議会改革の一環として、総務文教常任委員会を7日に、厚生産業常任委員会を8日に分けて開催。
これにより、所属いていない委員会の傍聴が出来る。

9月議会終了と同時に12月議会の準備も始まる〜
posted by gamadasu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

基山町役場にもモニタリングポストが設置〜

佐賀県は10市10町に、固定式モニタリングポストか可搬式モニタリングポストを配備している。
基山町役場には1階ロビーに可搬式モニタリングポストが設置されている〜1473768616080.jpg

時々見ている。
今日の放射線数値は0.057マイクロシーベルトと表示されている。

この0.057マイクロシーベルトとは、日常生活においてどのような数値なのか?わからない。
危険なのか?それとも平均値なのか?低いのか?

シーベルトの意味も解らない。
調べてみると、人が放射線を浴びたときに人体に与える影響をはかる単位と書いてある。
そして、原発事故などで一般の人が浴びる放射線量の限度は、1ミリシーベルト/年

年間数値を求める計算方法は、年間数値=毎時数値✖24時間✖年365日
1ミリシーベルトは1015マイクロシーベルトだから、基山町の0.057マイクロシーベルトをミリシーベルトに変換すると
0.057÷1015=0.0000561ミリシーベルト
これに24時間と365日を掛けると
0.0000561✖24✖365=0.491ミリシーベルトになる。
これは胃のX線集団検診が0.6マイクロシーベルト/1回、だから総じて安全な数値になる。

これから判断するとモニタリングポストの数値が0.1以上を示すようになると警戒しなければならない。
せっかくモニタリングポストを設置するなら、目安になる数値を書き込んだものを掲示してもらいたい〜
posted by gamadasu at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

若手が多く参加〜

年2回の秋光川河川除草、朝7時からの作業だった〜1473583180525.jpg
9月も中日に近づいたとは言え、まだまだ暑い
滴る汗を拭いながらの草刈だった。

今回は消防団や体育委員など若手が多く参加され、除草作業もはかどった。
他区では年配者ばっかりになり、県の河川事務所との契約を辞められたところもある。

7区は運営委員会で除草作業しているが、高齢者や女性、農家、非農家もあり、お互い協力して除草作業をしている。
女性はアジサイや皇帝ダリアの周りを手鎌で除草し
高齢者や非農家はフェンスに巻き付いた蔓やブロック周りを手鎌で除草
そして、農家や若手は自宅の草刈機で除草

汗を拭きながら、地域の絆を再確認する〜
posted by gamadasu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

野入遺跡発掘状況を視察〜

総務文教常任委員会で、基山町小倉地区の野入遺跡発掘状況を視察した〜
企業進出に伴い、農地から産業用地化される前に、文化財の調査をしている。
文化財担当の職員から説明を受ける
P9090007.JPG

野入遺跡は弥生時代の遺跡との事
約2000年前の生活に用いたであろう土器も多数出ている。
中には完全な形をした土器や赤く着色された土器も〜
P9090005.JPG

小学時代、弥生時代は稲作が始まった時代と習った。
野入遺跡のすぐそばには秋光川が流れ、稲作に適した地域は、今日では工場地帯と変貌してきた。

弥生時代の先住民が私たちを見たらなんと言うだろうか?
幸せですか?と尋ねられたら、何と答えよう〜

にっこり笑って「おかげさまで」と答えよう
あなたたちが居られて、今の私たちが居るから〜
posted by gamadasu at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ラストチャンスという意気込みで〜

台風の被害はなく、議会も無事に開催された〜
私は13時から、持ち時間70分で一般質問をした。

財政問題と国家戦略特区、それに自転車を活かしたまちづくりの3点について一般質問を行った。

特に、鳥栖市・小郡市・基山町の共同提案「国家戦略特区」について、今回がラストチャンスという意気込みで採択に向けて取り組んでほしいと要望した。
鳥栖市単独の取組みで始まった「国家戦略特区」の申請が小郡市を加え、そして昨年の10月には基山町も加わり、まさに鳥栖ジャンクションから半径4キロメートルの県境を越えた「九州ブランディング拠点創生特区」として申請したが採択までには至らなかった。
しかし、国の国家戦略特区諮問会議で「次回の指定につなげていくべき」言った貰った。
今年の7月29日に、改めて2市1町で新たな提案も含めて「国家戦略特区」が提案された。

国の制度を変えて地方の独自性を発揮して地方創生を成し遂げようという「国家戦略特区」は、国を説得させる提案と最後は熱意だと思う。

兵庫県の養父市が平成26年3月に「国家戦略特区」の指定を受けて、私もホームページ等で養父市の取組みを注視している。
養父市のホームページを見ていると、こんな言葉が飛び込んできた。
「養父市は挑戦し続ける
地方から国を変える」

この意気込みが、今の鳥栖市・小郡市・基山町には必要なのかもしれない。
2市1町の市長や町長、場合によっては議長も含め、内閣府や関係省庁、関係国会議員に是非陳情するために、共に上京してほしいと要望した。
まさに、ラストチャンスだと思う〜
posted by gamadasu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

町民の生命・財産を第一に対応する中では〜

台風12号が段々と近づいてきた〜
勢力が弱まったとはいえ直撃すれば、被害が出るかもしれない。

小・中学校は明日は臨時休校と連絡もあっている。
今後の進路に注意しなければならない。

明日から議会は一般質問に入る。
もし、甚大な被害が出れば、町執行部は対応に追われる。
町民の生命・財産を第一に対応する中では、議会開催を遅らせるか、次の日に延期するかの対応も迫られるかもしれない。

我が家も雨戸を全て閉め、外回りを片付けた。
嵐の前の静けさで、セミが鳴いている。
被害が出ないことを祈るのみだ〜
posted by gamadasu at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする