2017年04月29日

優しい味がする〜

第88回鳥栖三養基地区メーデーに参加した〜
オープニングセレモニーで、「NPO法人わかば」の子どもたちによる大正琴の演奏
P4290011.JPG

メーデー式典の最後に「NPO法人わかば」の理事長から挨拶があった
福祉施設として就労支援を行い、月額だが36,000円の賃金を支給できているとの事
県内施設では3位に入る賃金支給で、就労場所や就労条件等苦労も多いことだと思う

メーデーの起源は、1886年5月㏠、アメリカで「8時間労働」を訴えて統一ストライキが闘われたことに始まる
それから130年以上経つが、現代も過労死が深刻な問題になる
本質的なことは何も解決していない

働く者が団結して生命と権利を守らなければ、置き去りにされる
そこには障害がある者もない者も同じように搾取され続ける

式典終了後、クッキーやパン、ポップコーンを「NPO法人わかば」の売店で買った
P4290013.JPG

優しい味がする
競争ではない、お互いを認め合う心のこもった優しい味だ〜
posted by gamadasu at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

茶摘みが出来る環境は素晴らしく〜

基山小学校・若基小学校の3年生合同で「お茶摘み体験学習」が行われた〜
基山町は基山総合公園の水辺の広場内にお茶畑を持っている
日頃はお茶生産農家に委託を行い、手入れをして頂いている

ちょうど新茶葉が出る今の時期に、教育学習の一環として「お茶摘み体験学習」をしている
農業委員会やPTA役員、そしてお茶生産農家の協力を得ながらの取組み
茶摘みが出来る環境は素晴らしく、貴重な体験だ

摘み方の指導を受けて、一斉に茶摘みをする
P4270001.JPG

基山町内にあった製茶工場は老朽化して2年前に取り壊された
機械や建屋の修理に充てる費用が多額になるため、現在は八女市の製茶工場で加工している
八女市で加工すれば「八女茶」で流通するそうだ

お茶生産農家の人から、パネルと使ってお茶作り工程の説明を受ける
P4270008.JPG

私もお茶摘みをした
夕方、茶葉を天ぷらにしてもらう
新茶の風味が口いっぱいに広がる〜

基山小学校・若基小学校3年生の家庭は、きっと夕飯に新茶の天ぷらが添えられ
子どもたちは、茶摘みの自慢話を親に教えていることだろう〜
posted by gamadasu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

議長選挙に立候補して〜

24日(月)25日(火)、2日間臨時町議会が開催されている〜
本日24日は冒頭、鳥飼議長から議長辞職願が提出され、議長選挙が実施された
私は議長に立候補し、議場で意思表示を行い決意と公約を述べた

決意
「分かりやすい議会・町民に開かれた議会・責任ある議会」を目指す
公約
@政策提言をおこなえるシステムを作る
2元代表制の一翼の議会も積極的に町民と共に町長に対して政策を提言していく
A議会改革は目的ではなく、自ら考え・動く体制を築く手段として議会改革を遅滞なく実施していく
特に、災害・緊急時に議会として活動できる体制や連絡網を早急に整備する
B情報発信の更なる強化を進める
議長も定例議会ごとに記者会見を行い、「何を決め・何を修正し・何を否決したのか・その理由は」と町民に明らかにしていく

最後に
町執行部と議会が切磋琢磨して、是々非々の緊張感を待った議会運営
13人の議員が知恵を出し合い、公開の場で自由討論を行う議会運営
を目指す。と決意・公約を述べた
品川議員も立候補され、選挙の結果10対3で落選した

落選はしたが、今後とも町議会の中で1議員として奮闘していきたい〜
posted by gamadasu at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

玉ねぎを収穫する〜

今年は暖冬の影響だろうか〜
玉ねぎの育成が例年より早い
昨年はべと病で、収穫できたのは少しで、ほとんど廃棄した

今年はりっぱな玉ねぎを、と思い、苗を購入しようと思ったら苗がない状況で、
何度かホームセンターに並んで、やっと苗を手に入れて植え付けを年末に行った

苦労して植えた玉ねぎ苗はりっぱに成長し、今日収穫をした
1492603119166.jpg

明日は夏野菜の苗を植え付ける予定だ
来週の月曜・火曜日には臨時議会も控えている
出来るだけ晴間を有効に活用して、農作業に勤しもう〜
posted by gamadasu at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

私は13位〜

7区のグランドゴルフ愛好会が発足して5年が経過した〜
7区にはグランドや運動広場がなく、野口地区の調整池を町の許可を取って整備して、運動広場として利用している
毎週水曜日と土曜日に練習して、年2回、春と秋に大会が開催されている
16日の日曜日、第10回グランドゴルフ大会があり、私も参加した
1492422392905.jpg

桜の花びらが風に舞う中、ホールインワンも飛び出し楽しい大会だった
1492422345996.jpg

優勝者は16ホール回って、ホールインワンを3回出され、ぶっちぎりの優勝
私は13位
参加者全員に景品と赤飯弁当があり、大いに賑わった

ちょうど熊本本震から1年が経過し、テレビや新聞で大きく報道されている
日頃の近所付き合いや地域での活動が緊急時には大変有効に機能するとの統計もある
身体を動かすことによる健康と地域コニュニティーとしての連帯がグランドゴルフ活動からも育まれる

秋の大会にむけて、練習にも出来るだけ参加しよう〜
posted by gamadasu at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

もう一度、冷静に考えてみようではないか?〜

昨日、臨時佐賀県議会が開会した〜
山口知事は九州電力玄海原発3,4号機の再稼働に向けて、「県議会の意見は極めて大切であり、議会の意思表示」を求めた

議会前では、昨日に引き続き、抗議の集会が行われ、私も参加した
P4120002.JPG

そして、臨時議会を傍聴した
質疑の主な項目は
〇何をもって安全と確認したのか?
〇福岡県、長崎県との協議は必要なのではないのか?
〇避難計画に問題があるのでは?
〇最終判断の前提は何か?
〇なぜ、今の時期に臨時議会を開くのか?

山口知事の発言の中で、「県民の代表である県議会の意見」「2元代表制」「間接民主主義」という言葉があった
確かにそうかもしれない
しかし、東日本大震災・福島原発過酷事故の終息の見通しさえ立たない中で、玄海原発再稼働は県民の生命と財産に直結する課題だ
直接県民の声を聞くのが第1ではないのか?
もし過酷事故が発生すれば県内だけでなく、福岡・長崎、さらに九州全体に被害は及ぶ
誰が責任を取るのか?

明日は「再稼働に向けた決議」が自民党会派多数で可決される見通しだと聞く
もう一度、冷静に考えてみようではないか?
本当に、子や孫や未来の人類に恥ずかしくない判断をしたと言えるのか〜
posted by gamadasu at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

元気よく返事をして〜

例年になく桜の開花が遅れ、今が見頃になっている〜
雨の中だが、桜舞い散る基山小学校で入学式が挙行された
P4100011 (2).JPG

新1年生は94人、元気よく返事をして校長先生から教科書を授かる
P4100013 (2).JPG

新1年生94人のうち、小学校がある9区は34人、基山駅がある3区は15人と中心市街地に集中し、中山間地の1区は3人、2区は5人、4区は4人、小学校に遠い7区は1人と差が拡大している

私が住んでいる7区では小学生は18人、中学生も18人
新1年生は1人だが、みんなで見守り、楽しく小学校生活を送ってほしい〜
在校生から歓迎の言葉
P4100014.JPG

posted by gamadasu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

なんとなく紅色が薄く感じられる〜

桜が、やっと咲き誇った〜
1491387433026.jpg
昨年より1週間以上遅い

なんとなく紅色が薄く感じられる
なにか迷っているのだろうか?
誰を信じていいのか?
何が正しいのか?

「6年前の恐怖を忘れたのか」と問いかける桜に
花見に浮かれるな、と癒す薄紅色に〜
posted by gamadasu at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

小さな村の小さな祭り〜

南奈良田の日吉神社では「春祭り」の神事が行われた〜
いよいよ田起こしが始まり、稲作の準備に取り掛かる季節になる

五穀豊穣と無病息災を祷り、神主に祝詞を挙げてもらう
大人たちは直会で、お酒を飲み気分よく引き上げた後、子供たちが日吉神社内で遊び、神社を守る
夕方になれば、灯篭を灯す

その子供たちは2人になった
1491134118489.jpg

2人になってもまつりごとは絶やさずに続く
小さな村の小さなまつり
主役は村人で、子供たち
4月の最初の日曜日は「春祭り」、昔も今も変わらない〜
posted by gamadasu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

かずのりみきこ〜

かぞくを守り
ずーっとまっすぐ
のりこえた日々
りんと元気
みつめる夢へ
きずなの夫婦
こころの笑顔
 ありがとう
1491035204696.jpg

娘たちからのプレゼント〜
posted by gamadasu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする