2017年06月08日

総務文教常任委員会、「合宿所建設」予算を承認〜

6月議会が始まり、慌しい日々が続いている〜
昨日は議案審議で、今日は総務文教常任委員会
難しい内容の議案もあるが、そのうちの一つが「合宿所建設」の議案だ

平成29年度当初予算で、武道館横に合宿所建設に向けて、調査・設計費を計上し、30年度に合宿所建設に向けて進んでいた
しかし、6月議会の補正予算の中に、「合宿所建設工事費9300万円」含め、関連予算1億3265万円が計上されている

基山総合グランド前に、「ほっとステーション基山」という美味しいラーメン店があった
このラーメン店が5月上旬に閉店をされた
ラーメン店のオーナーが、合宿所建設の計画があるなら「ほっとステーション基山」の土地・食堂の建屋を利用してはどうか、と町長に提案され、それを庁内会議で検討されて、議会に提案された

まちづくり課での事業になり、総務文教常任委員会の所管になる
総務文教常任委員会で審査する中で、「ほっとステーション基山」を現地視察した
P6080001.JPG

P6080011.JPG

何度もラーメンを食べた店ではあるが、町が購入となると細部まで視察する必要がある
P6080008.JPG

「ほっとステーション基山」のラーメン店裏に2階建て、6人部屋の8室、48人が寝泊まりできる合宿所を建設し、ラーメン店を改装して食事の提供をする計画になっている

慎重に審査を行い、採決前には町長の出席を求めて「合宿所建設」に向けた決意等も述べてもらった
最終的には、総務文教常任委員会は全員賛成で補正予算を可決した

議会での可否は13日の最終日になる
議会は町民に対して、議会の判断をした理由を説明する義務がある
私は総務文教常任委員長として、委員会での審査内容及び委員会として町長への提言等をまとめて報告する
posted by gamadasu at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする