2017年08月17日

「ビールのつまみに」と綿菓子を渡す〜

昨日は、光蓮寺の盆踊り〜
朝、舞台を設置し、飾り付けも終わった
昼から空模様が怪しくなり、雨が降ってきた

孫は「盆踊りあるの?」と何度も聞いてくる
「心配せんでもあるよ。雨になったらお堂であるから」と安心させた

夕暮れの頃、雨は上がり、お寺は賑やかになる
お堂には、子供たちが夏休みの寺子屋で作成した灯篭が飾ってある
1502936171369.jpg

お参りが終り、灯篭も盆踊り会場に移して、盆踊りが始まる
1502936231395 (2).jpg

例年になく、子供たちが多い
私は綿菓子担当で、汗をかきながら綿菓子を作る
1502936263881.jpg

湿度が高く、作り置きした綿菓子は萎み、大急ぎで子供たちに作ってあげる
美味しそうに食べている子供たちを見て、大人の人も「綿菓子をください」と求める

「ビールのつまみに合いますよ」と綿菓子を渡す
和やかな雰囲気の中で夜も更け、今年の盆踊りも終わっていく

後片付けをして、打ち上げで飲んで帰る頃は日付も変わっていた〜
でも、今日の朝は孫に「ラジオ体操に行くよ」と起こされ、しぶしぶ起きる
こうして、私の今日はスタートした〜
posted by gamadasu at 20:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

「祈武運長久」の寄書〜

今日は「終戦記念日」〜敗戦から72年が過ぎた

東京の九段南に「昭和館」という戦中・戦後のくらしを次世代に伝える国立の施設がある
その昭和館に、「祈武運長久」と寄書された日の丸が展示されている
P8150022 (2).JPG

この持ち主は、私のおふくろ、重松(旧姓冨山)サヲ
おふくろは日赤の看護婦として招集され、昭和18年フィリピンのマニラの第百三海軍病院に勤務している
その召集の時に、寄書を書いてもらい、戦後も大事に保管していたのだろう
一番上の姉が譲り受け、その長男が「昭和館」に貸出しをして展示されているという

おふくろは戦時中のことは、あまり話したがらない
辛い体験をしてきたのだろう
戦後72年の平和は、多くの犠牲を伴っている
決して、忘れてはいけない
posted by gamadasu at 13:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

朝夕が涼しく〜

不思議なものだあ〜
お盆に入っただけで、朝夕が涼しく感じられる

朝露も稲の葉に付き、里芋の葉には水玉が出来ている
夏野菜もそろそろ終わり、秋野菜や冬野菜の準備も始めなければならない〜

夕方、走った
汗が滴る暑さだが、日が沈むと時折吹く風は間違いなく秋の気配だ
アスファルトの熱気も和らぎ、目を細めることなく風景を楽しめる

2日前、小郡市の花火大会を孫と観に行った会場の宝満川沿いを走る
あの熱気はもうない〜

静まり返った川沿いをゆっくり走る
posted by gamadasu at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

巨峰を食べる〜

孫とおふくろの見舞いに行った〜
冷凍ミカンと巨峰を食べてもらう、とバックに詰めて

巨峰の皮をむいて、おふくろに食べさせている孫
美味しそうに頬張る
1502351008420.jpg

今から40年以上前、我が家は巨峰栽培をしていた
私はまだ学生で、時々消毒や袋掛けを手伝うぐらいで、ほとんどおふくろが巨峰栽培をしていた
家の裏の田んぼを地上げして棚を作り、減反政策の一環で巨峰栽培
農協の部会に出向き、1から教えてもらっての巨峰作り
いろいろ苦労して、どうにか軌道に乗って販売できるようになってお盆の時期は注文に追われていた

巨峰を美味しそうに食べているおふくろは、あの頃を思い出しているのだろうか〜
私も一緒に食べる
いつになく、美味しい〜
posted by gamadasu at 22:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

説明を受けながら、先生たちと一緒に基肄城跡巡り〜

基山小学校・若基小学校そして基山中学校に初めて赴任された先生に、基山町の歴史、特に基肄城跡について理解してもらうように、基山(きざん)登山が行われている〜

議会にも「一緒に登りませんか?」とお誘いを受け、総務文教常任委員会で参加することにした

水門跡で、先生や教育委員会、それに歴史と文化の語り部ガイドさんと合流し、まず水門跡について説明を受ける
P8030003.JPG

その後、米倉礎石群やつつみ跡でもガイドさんから説明を受ける
P8030008.JPG

この暑い日中に、さすがに登山は堪える
流れる汗を拭いながら、ひたすら頂上を目指す
P8030016.JPG

基肄城跡は国の特別史跡になっていて、保存整備計画も見直し策定が進められている
トイレや駐車場の問題もあるし、スギやヒノキが植林されて、礎石群等にはスギの大木が林立している
P8030011.JPG

伐採を行い、文化財の保護や見晴らしをよくしての景観向上もしなければならないが、勝手には出来ない
今後、基肄城跡保存整備計画策定の中で、煮詰めていかなければならない

頂上にたどり着いて、最後の説明を受ける頃、少し涼しい風が吹いてくる
P8030020.JPG

子供の頃から何度となく登った基山(きざん)だが、まだまだ知らないことがいっぱいある
小・中学校に新たに赴任された先生も貴重な体験になったことだろう〜
posted by gamadasu at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

暑い夏を乗り切ろう〜

暑い日が続き、8月も暑そうだ〜
でも、子供たちは元気
小学生2人だけの、朝のラジオ体操も元気に続けている
子どもたちの呼びかけで、大人の参加も増えてきた〜
1501624502326.jpg

私も元気に参加している
この調子で、暑い夏を乗り切ろう〜
posted by gamadasu at 17:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする