2017年08月03日

説明を受けながら、先生たちと一緒に基肄城跡巡り〜

基山小学校・若基小学校そして基山中学校に初めて赴任された先生に、基山町の歴史、特に基肄城跡について理解してもらうように、基山(きざん)登山が行われている〜

議会にも「一緒に登りませんか?」とお誘いを受け、総務文教常任委員会で参加することにした

水門跡で、先生や教育委員会、それに歴史と文化の語り部ガイドさんと合流し、まず水門跡について説明を受ける
P8030003.JPG

その後、米倉礎石群やつつみ跡でもガイドさんから説明を受ける
P8030008.JPG

この暑い日中に、さすがに登山は堪える
流れる汗を拭いながら、ひたすら頂上を目指す
P8030016.JPG

基肄城跡は国の特別史跡になっていて、保存整備計画も見直し策定が進められている
トイレや駐車場の問題もあるし、スギやヒノキが植林されて、礎石群等にはスギの大木が林立している
P8030011.JPG

伐採を行い、文化財の保護や見晴らしをよくしての景観向上もしなければならないが、勝手には出来ない
今後、基肄城跡保存整備計画策定の中で、煮詰めていかなければならない

頂上にたどり着いて、最後の説明を受ける頃、少し涼しい風が吹いてくる
P8030020.JPG

子供の頃から何度となく登った基山(きざん)だが、まだまだ知らないことがいっぱいある
小・中学校に新たに赴任された先生も貴重な体験になったことだろう〜
posted by gamadasu at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする