2017年04月27日

茶摘みが出来る環境は素晴らしく〜

基山小学校・若基小学校の3年生合同で「お茶摘み体験学習」が行われた〜
基山町は基山総合公園の水辺の広場内にお茶畑を持っている
日頃はお茶生産農家に委託を行い、手入れをして頂いている

ちょうど新茶葉が出る今の時期に、教育学習の一環として「お茶摘み体験学習」をしている
農業委員会やPTA役員、そしてお茶生産農家の協力を得ながらの取組み
茶摘みが出来る環境は素晴らしく、貴重な体験だ

摘み方の指導を受けて、一斉に茶摘みをする
P4270001.JPG

基山町内にあった製茶工場は老朽化して2年前に取り壊された
機械や建屋の修理に充てる費用が多額になるため、現在は八女市の製茶工場で加工している
八女市で加工すれば「八女茶」で流通するそうだ

お茶生産農家の人から、パネルと使ってお茶作り工程の説明を受ける
P4270008.JPG

私もお茶摘みをした
夕方、茶葉を天ぷらにしてもらう
新茶の風味が口いっぱいに広がる〜

基山小学校・若基小学校3年生の家庭は、きっと夕飯に新茶の天ぷらが添えられ
子どもたちは、茶摘みの自慢話を親に教えていることだろう〜
posted by gamadasu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449393346

この記事へのトラックバック