2017年05月05日

61歳の子どもの日〜

こどもの日って、いくつまでの年齢を言うの?
61歳になっても、気持ちは子供のまま
夢も希望も持って〜

朝、目覚めて走ろうと決めた
孫たち、基山小学校の遠足は基山(きざん)に登っている
私も子供の頃のように基山(きざん)に登ろうと決めた
それも走って、まるで子供だ

朝8時に家を出る
小倉からけやき台を通り、城戸を経由して基山(きざん)の麓の水門にたどり着く
1493961781222.jpg

それから勾配の厳しい山道を走ることは出来ないが、一歩一歩歩く
基山(きざん)頂上まで約1時間20分
1493961825856.jpg

少しの休憩後、宮浦の方へ下り、小松の大興善寺に
もう、走るというより猫背で、考え込んでいる風情で前に進んだ
大興善寺の前で
1493961876078.jpg

中学時代、サッカー部の練習で大興善寺の石段を何度も一気に登った
その頃の気持ちで駆け上ったが、61歳は紛れもない事実
息も筋肉も続かない

それから園部を走り、家に帰りついたのは11時30分
約3時間30分の基山一周
61歳の子どもの日は、それなりに満足できる一日だった〜
posted by gamadasu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック