2017年06月17日

署名2442名分の重み〜

まったく雨が降らない〜
田植えの準備をしているが、天からの恵みの雨が降らなけりゃ、なかなか進まない
昨日から用水路を堰き止め、ちょろちょろながら、田んぼに水を張った
どうにか、明日は田植えが出来そうだ

その準備をしながら、昨日は上峰町議会を傍聴した〜
最終日の討論・採決になっていて「給食費無料化の補正予算」の結果が気になった
過去2回否決され、町長選挙で現職町長が「給食費無料化」を政策として掲げ、当選された
また、町内で2442名の署名が町議会に提出されている

討論では反対2名、賛成4名が各々主張させた
そして採決では、賛成6名・反対3名で可決された
討論を聞きながら、もし基山町議会だったら、これほどの論議が出来るだろうか、と考えた

特に、予算は様々な事業がまとめて一本の予算案として上程される
その中の、この予算には賛成だがこの予算には反対、というのも時々ある
基山町議会は、修正動議を出して可決されれば、その他の予算案は原案賛成という2段階を踏んでいる
上峰町議会は、当初予算でも否決して、執行部が臨時議会を開催して修正して予算案を上程している

どちらが良いのかの問題ではなく、町長と議会の2元代表性の中に町民が主人公として、物言うことの意義を改めて学んだ
上峰町人口の4人に1人が「給食費無料化実施」の署名2442人分の重みは決して無視できなかったのが、今回の賛否なのかな、と思う
基山町では、このような取組みはあるだろうか〜
posted by gamadasu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450959479

この記事へのトラックバック