2017年07月31日

事故防止には、まず余裕が一番大事〜

7区で、交通安全教室が開催された〜
朝と夕方には、外国人労働者に対して、7区独自で作成した交通ルールブックを配布〜
P7310003.JPG

作成から配布まで、関わっていただいた皆さん〜
P7310005 (2).JPG

そして10時から、佐賀県警の協力も頂いて「さがポリスふれあい号」の交通安全教育車で交通ルールを学んだ〜
P7310018.JPG

最初に公民館内で鳥栖警察署の方からお話〜
P7310006.JPG

佐賀県は5年連続で、交通事故ワースト1だそうだ
1日の事故平均件数は74件と多い
その主な原因が、衝突事故
そこで、佐賀県は3運動を展開しているとの事
まず、車間距離を30m以上開けること
二つ目、曲る時には3秒手前や30m手前で、ウインカーで意思表示をすること
そして3つ目は、家を出るのを3分早めること
この3つは、全て「余裕をもって運転しよう」ということ
事故防止にはやはり、余裕が一番大事ということみたい〜

さがポリスふれあい号では安全クイズや能力診断、運転シミュレーターが体験できる
子どもたちも交通安全クイズに挑戦〜
P7310015.JPG

運転シミュレーターは結構難しい〜
P7310012.JPG

順番を待つ間、モンキーサロンさんの手作りお菓子によるおもてなしを受ける
P7310017.JPG

約60人が参加された
佐賀県では交通事故ワースト1からの脱却に向けて、奮闘されている
まず、自分が事故を起こさないという気持ちが大事
私も余裕をもって運転し、事故を起こさないように気を付けよう〜
posted by gamadasu at 21:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: