2016年11月19日

玉ねぎ苗がない〜

玉ねぎの苗がない〜

玉ねぎを植えようと苗を探しているがJAにもホームセンターなどにもない
何故なんだろう?

佐賀県は玉ねぎ生産量は全国第2位だが、今年は不作だった
べと病の発生と1月の雪被害、それに春先の長雨などで収穫が半減した農家がほとんどだった
我が家もほとんど全滅で、小さな玉ねぎが例年の3割ぐらい採れただけだった

来年はたくさん収穫できるように、と畑を耕して植え付けの準備までは良かったが、肝心の玉ねぎ苗が手に入らない
9月、10月の高温と豪雨で種の発芽不良と生育不良で、不足しているとの事。

町内の量販店で、玉ねぎ苗が入荷するかもしれないとの噂を聞いて、約1時間並んで2束(100本)手に入れた
さっそく植えたが、もう少し植えたい
入荷の噂を聞いて、もう一度並ぶとしよう〜
posted by gamadasu at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

「第4回 議会と語ろう会」開催〜

「第4回 町議会と語ろう会」を全議員参加のもと開催した〜
夕方から雨が本格的に降り始めたが、町民38名の参加だった
PB180006.JPG

ごご7時から9時まで2時間がとても短く感じられた
ワークショップ形式の意見交換会も様々な意見や議会に対しての要望も出された

是非、今後の議会活動に活かしていきたい〜
posted by gamadasu at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

7区公害対策委員の任務として〜

企業からの排水の状況を点検しようと、毎年実施している委託業者の排水検査に7区公害対策委員会も同行した〜
役場の住民住民生活課の担当職員も一緒に、7区管内の3企業の排水状況を見て回った

最初に東洋製缶(株)基山工場を訪問〜
昨年、排水浄化施設が更新され、新しくなっている
担当職員から説明を受ける
PB170015.JPG

処理能力は、1日400トンあり、普段は300トン前後との事
PB170017.JPG

工場内でアルミ缶製造過程での洗浄水を浄化して秋光川に放流されている
透明度の検査では川の水よりも綺麗と検査員も褒められていた

次に、(株)トーモク九州工場を訪問
PB170018.JPG

(株)トーモクは段ボール関係の製造工場で、排水はそれほど多くなく一日約30トンぐらい
透明度も高い

次に、伊藤ハム(株)九州工場
長野地区に最初に進出した企業で、地元からも多く採用された
処理能力は1時間当たり80トン、1日約2000トンあるが、日常は約1150トンぐらい排水されているとの事
私たちが訪問している時は、約1時間当たり42トンの浄化水放流だった
PB170024.JPG

浄化施設も大規模で、ちょっとした浄化センターなみの大きさだ
PB170023.JPG

特に食品製造工場は大量の水を使うし、汚泥も出る
細心の注意を払われている

今回は、コカ・コーラウエスト(株)基山工場はメンテナンス中で、工場ラインがストップしているとの事で排水検査はなかった

7区公害対策委員会の地道な取組みが企業にも認知され、対応も大変親切だった
また、各企業が排水放流している秋光川の環境美化活動の一環として桜植栽の時には協力もしてもらった

地元住民と企業が共存共栄できるためにもお互いの信頼関係を築く取組みとして7区公害対策委員会の任務はあると思う〜
posted by gamadasu at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

心肺蘇生法は知っていればいざというときに〜

基山町消防団秋季防火訓練が実施された〜
各消防団、持ち回りで年に2回開催されていて、今回は第4部管内
児童養護施設 洗心寮から出火を想定して訓練された。

まず初期消火訓練や応急救護訓練が地域住民参加のもと女性消防団の指導を受けての訓練
PB130006.JPG

PB130007.JPG

特にAEDを使っての心肺蘇生法は知っていればいざというときに必ず役に立つ。

火災防御訓練では、火災発生の時に119番電話や周りに避難の呼びかけ、消火器を使っての初期消火等の一連の訓練と、鳥栖三養基消防署の出動と消防団との指揮命令や伝達等も実践に基づいて訓練がされる。
PB130009.JPG

PB130010.JPG

負傷者が出たことも想定して救護班が出動して避難させる
PB130014.JPG

全国的に消防団加入者の減少が問題になっているが基山町も団員減少は続いている。
今年度から消防団支援員も組織化され、火災現場に出動してもらっている。

しかし、まずは火災を出さない事。
これから寒くなる季節、火の取扱いには注意をしたい〜
posted by gamadasu at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

現役学生から報告、頼もしい〜

日帰りで、下関市立大学同窓会全国支部長会に主席してきた。

私は同窓会佐賀県支部の支部長ではないが、副支部長をしており代理で出席した。
同窓会活動報告や決算・来年度の予算等を承認した後、現役学生から報告があった。

シンガポールで開催された「日本食総合見本市」に学生8人が参加し、これに同窓会からも寄付をしたことに対して、お礼と報告があった
1478936877929.jpg

日本から100以上のブースが展示され、その中の「下関の食材PR」ブースの一員として参加して、英語での説明や試食手伝い等を行ったとの事。
また、それぞれのブースを見て回り、人気のあるブースの特徴を調査して、「まず何よりも商品のわかりやすさ」をあげられた。
材料が肉か魚かの基本的な説明、美味しく見せる陳列の仕方、そして説明の難しさと反応が良かったこと。

貴重な経験をした現役学生が、私が学生だった頃と比較して大人びて見える。
身なりもきちっとしているし、言葉遣いもしっかりしている。
頼もしい。

日帰り、約240キロのドライブだったが、心地よい疲れだった〜
posted by gamadasu at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害時備蓄食料品を調査〜

11日、臨時議会があった〜
議案は補正予算、4億7012万2千円を追加し、総額63億3960万4千円とする内容だ。
主な歳出は、
〇水田に暗渠排水工事を行う事業 1691万5千円
〇本桜・城の上線道路改良事業 2987万7千円
〇基山小学校・若基小学校教室エアコン設置事業 8865万3千円
〇基山中学校校舎大規模改造事業 3億3434万5千円

いずれも大事な事業だが、問題は財源がどうなっているのか、を中心に質問をした。
町の中長期財政計画ではこのままでいけば平成37年には基金はマイナスになる。貯金がなくなるということだ。
そうならないために、新たな財源の確保は当然だが、公共事業の適切な実施が求められる〜

昼からは総務文教常任委員会を開催し、主に「防災体制について」調査を行った。
〇災害時の情報伝達手段がどうなっているのか
〇自主防災組織化について
〇災害発生に備えての非常食等の備蓄状況について

その中で、災害時備蓄食料品は、人口の5%が避難した場合の1日分を備蓄しているとの事。
〇乾パン 212缶
〇クラッカー 477缶
〇ビスケット 399缶
〇エビピラフ(アルファ米)などのアルファ米 1580袋
〇災害時飲料水 2568本
1478948676142.jpg

保存期間が5年間であり、来年3月には処分時期になり、更新しなければならない。
廃棄するのはもったいないので、来年の3月11日(東日本大震災が発生した日)の前後に、小・中学生に災害時の備蓄品を試食してもらい、災害に備えての訓練に役立てたいとの事だった。

想定外という言葉を使わなくていいように、常に備えておくことの大事さを学ぶ良いきっかけになると思う〜 
posted by gamadasu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

きっと大人になっても〜

「第33回鳥栖・基山地区 小中学校音楽祭」を聞きに行った。

各小・中学校から1団体の参加で学年ごとや吹奏楽部、全学年での参加もあった。
鳥栖・基山地区には、小学校が10校、中学校が5校。
基山小学校からは3年生106名
孫も3年生で、元気に歌っていた
会場は超満員で、私は最後部の通路から聞き入った〜
PB090011 (2).JPG

今回で33回目だから、娘たちが小学生の頃もあってたのだろうが、初めての見学
人前で大きな声で歌ったりする体験は、きっと大人になっても記憶に残り
何かの拍子に口ずさむことだろう〜

posted by gamadasu at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

「秋光川さくらロード」の看板設置〜

7区みどりの日に合わせて、草刈りや桜・アジサイ・皇帝ダリアの手入れもしている。
今日、11月7日は「秋光川さくらロード」の看板設置をみんなでおこなった
PB070036.JPG

平成21年3月に、さが緑の基金・基山町及び近隣企業の協力により7区区民と共同で「住民憩いの場作り」として桜を植栽したことが記されている。
また、「秋光川の源氏ボタル」の昭和6年6月9日付けの「福岡日日新聞記事」も掲載されている。
それによると、大正時代から昭和10年頃にかけて、国の天然記念物として指定された源氏ボタルの名所として、秋光川沿いは大いに賑わい、佐賀、久留米、福岡から臨時ホタル列車に乗って見物客が訪れたことが記されている。

今は源氏ボタルは上流地域で鑑賞できるが、7区の流域では見ることはできない。
もう一度、昔のようにまではいかなくても、源氏ボタルが淡い光を放ちながら舞うさまを見れるように願いながら看板を設置する
PB070038.JPG

是非、秋光川沿いのさくらロードをお散歩されるときにはご覧ください
PB070040 (2).JPG
posted by gamadasu at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

野口地区のターゲットバードゴルフ大会、今年は20回記念大会〜

毎年、11月の第一日曜日は、「野口地区のターゲットバードゴルフ大会」に参加している〜
今年は20回記念大会
1478420838380.jpg

だからって何か特別盛大に、ってわけでもなく、それがまたいいのかもしれない
田んぼでターゲットバードゴルフだから、稲刈りが終った田んぼで切株にボールをセットして打つ
1478420878524.jpg

簡単そうで、なかなか飛ばない
途中で茶店があり、ビールで喉を潤して9ホールを回るが、2ランド目になると眼も回ってくる
1478420796542.jpg

終れば、野口名物の「ダゴ汁」と猪、鹿、鳥の豪華焼肉で懇親会
成績発表では、全員に参加賞もあり、私は「ホッカイロ」を頂いた
1478420751895.jpg

これから寒くなり、孫が喜んで利用してくれるだろう〜
手作りのおもてなしで、田んぼでターゲットバードゴルフ大会
ゆっくり時間が流れていった〜
posted by gamadasu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

探している時は見つからなくて〜

昨日、バス旅行後の放課後児童クラブで遊んでいて、眼鏡を落としたと家に帰って言う〜
慌てて、放課後児童クラブのひまわり教室に電話をして眼鏡が届けてないか、確認するがないとの事。
薄暗くなり、懐中電灯を持って基山小学校に孫と行って探すが見当たらない。

グランドでは少年野球が練習しているし、周りの花壇も探すがやっぱりない。

今日の朝、朝陽が上るのと一緒にまた孫と基山小学校に探しに行く
誰もいないグランドや鉄棒の周り、花壇を丹念に探すがやっぱりない
1478149600813.jpg
孫はしょんぼりして〜

帰って小屋の掃除をしていると、孫が「あった」とにこやかに駆けてくる
「どこにあったと?」
「リックの中にあった」
「なんか言うことがあるやろ〜?」
「ご迷惑をおかけしました〜」

案外、探し物は探している時は見つからなくて、諦めた時に見つかることが多く
井上陽水の「夢の中へ」の歌詞通りと頷く

さてさて、基山町の探し物はなんでしょうかね?
posted by gamadasu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

なんかいつもとチョット違う〜

小学生の登校風景
なんかいつもとチョット違う〜
1478088495459.jpg
そう!ランドセルではなく、リックを背負っている
今日は、バスでの修学旅行

昨日から持ち物を何度も点検して、リックに詰めたり出したり
登校も足早に、なんかいつもとチョット違う
私は横断中の黄色い旗を持って、あとを追いかけていく
posted by gamadasu at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

今年もあと2カ月しかないんだ〜

朝夕、孫と我が家の仏壇に参るようにしている〜
その時に「何月何日 何曜日、今日も1日よろしくお願いします」と手を合わせて拝み、夕方は「今日も1日ありがとうございました」と言って参る。

時々、今日は何月何日で、何曜日か分からなくなる時もあったが、朝夕のお参りで日にちを言うようになり、それも減った。
でも「11月1日 火曜日 今日も1日よろしくお願いします」と参って、今年もあと2カ月しかないんだ〜と独り言を言う。
1日がまばたきで、1週間も駆け足、ひと月は腰を屈める暇もなく、そして1年は独り言で終わる〜

ただ、私が老いる分、孫は成長していく
明日も「11月2日 水曜日、今日も1日よろしくお願いします」と手を合わせて拝むことから始まる1日に感謝しよう〜
posted by gamadasu at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

11月18日、「第4回町議会と語ろう」開催〜

議会改革の一環として始めた議会報告会を今年もおこないます〜
「第4回町議会と語ろう」として取り組み
http://www.town.kiyama.lg.jp/uploaded/image/s/3108.jpg
日時:11月18日(金)午後7時〜9時まで
場所:町民会館2階小ホール

議員は全員参加して、総務文教常任委員会・厚生産業常任委員会・議会改革特別委員会から約15分ぐらい報告を行い、テーブルごとに分かれて語り合う方式で行います。
日頃、議会や町政について思っていること、質問・要望・叱咤激励、なんでも自由に語り合うことから基山町の未来を創造する場になればと思います。

町民だけでなく、基山町に興味をもって移住・定住をお考えの方、多くのご来場をお待ちしています。

私は今、総務文教常任委員会の報告を、頭をかきながら考えています〜
posted by gamadasu at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

昔ながらの固い柿〜

総務文教常任委員会の研修が終わり、ホッと一息入れたいところだが、雑用に追われている〜
そんな中、富有柿の収穫をした
1477313280471.jpg

苗木を植えて6年になる。
昨年から実を付け始め、今年はコンテナに2箱分の収穫をすることが出来来た。
昨日、孫と2人で娘や孫が通った保育園にお裾分けに持って行った。

我が家の柿は、実がしっかりしていて「昔ながらの固い柿」で歯ごたえがすごい。
来年はもっと多くの実をつけてくれるだろう。

その時には「昔ながらの固い柿」で売り出そうと思っている〜
posted by gamadasu at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

3日間の行政視察を終えた〜

2泊3日の総務文教常任委員会行政視察を終えた〜
17日は島根県川本町で「定住促進施策について」「かわもと暮らし情報センターにつて」研修を受けた。
様々な定住促進施策の成果が出てきて平成27年度は51人の社会的要因の人口増になったとの報告。
その情報発信の拠点としての「かわもと暮らし情報センター」の取組みの多彩さに驚く〜
「かわもと暮らし情報センター」の前でスタッフの皆さんとパチリ
PA170004.JPG

18日は島根県雲南市で「小規模多機能自治による住民主体のまちづくりについて」研修を受けた。
3年前に研修で訪れた香川県多度津町議会の総務教育常任委員会の皆さんと一緒にパワーポイントを使って丁寧に説明していただいた〜
PA180008.JPG

基山町よりも早くまちづくり基本条例を施行され、協働を実践されている。
基山町と決定的な違いは、住民自治の捉え方で、雲南市は自治会組織とは別に地域自主組織を30組織立ち上げられ、その拠点を公民館の名称を交流センターに変更して利用されている。
基山町の協働事業の問題点がより明確になった研修だった。

そして今日は島根県飯南町で「「お試し暮らし住宅について」「空き家バンクについて」研修を受けた。
特に、移住・定住の取組みの多彩さには驚くのと、その地域の特色に応じたメニューに感心した。
空き家バンクは平成18年度に設立し、現在103件の登録があるとの事。
平成25年度から固定資産税の納入通知書に「空き家を活用してもませんか?」のチラシを入れたり、助成金活用のPRをすることによって登録が大幅増になった例は基山町でも参考にできる取組みだ。
その事業推進をされているのが飯南町に移住、現在は任期付き町職員を真ん中にパチリ
PA190033.JPG

詳しくは報告書を作成し、議会ホームページで情報公開をするし、参加者全員がおこなうことになっている。
対応していただいた川本町、雲南市、飯南町の皆さんに改めてお礼を申し上げます。
posted by gamadasu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

島根県に来ている〜

昨日から島根県に来ている。
総務文教常任委員会で研修。
昨日は、島根県川本町で「かわもと暮らし情報センター」について研修した。
情報発信は発信する側の思惑より受ける側の欲望にいかに答えるかが大事で、これが基本と改めて教えられる〜

そして今日は、雲南市で「小規模多機能自治につて」担当職員から取組の説明を受けた。
一緒に多度津町議会の皆さんと一緒だったが、私が3年前、多度津町に視察に行き懐かしさもあった。

雲南市のとりくみを聞きながら、逆に基山町がいかに恵まれているのかを再確認するが、基山町は視野の狭さで自ら選択を狭めているのではないのかと危惧する。

明日は飯南町を研修の予定だ。
しっかり勉強したい〜
posted by gamadasu at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

御神輿くぐりで〜

基山町園部の宝満神社で執り行われる「園部くんち」を見学に行った〜
基山町の2代芸能保存の一つで、長い伝統を感じることが出来る。

行列では羽黒や挟箱の芸能が演じられ、掛け合いを聞くのも面白い。
途中で休憩もあり、御神輿くぐりで無病息災を祈願する
1476618963082.jpg

約150mの道のりを、ゆっくり1時間かけて宝満神社に「お上り」する
1476618912386.jpg

子ども行列もあり、その子らが地域の絆と伝統を守っていくことだろう〜
posted by gamadasu at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

還暦の厄払いをみんなで受け〜

昭和49年鳥栖高校卒業の還暦同窓会があった〜1476573579243.jpg

参加者は57名、それに恩師が2名
卒業して43年が経ち、名前と顔が一致しない
というより、全く思い出せない同窓生も

高校時代はたったの3年間
この3年間も、早く卒業して大人の世界に仲間入りしたいと思い、高校学生時代をenjoyした方ではなかった。
それでも3年間があって、今があるんだろうけど、思い出せない。

お互い名前とクラスを名乗りながら、途切れた記憶の糸を編むようにして語らい、飲んだ〜
「もう若くはない」と語る仲間に、
「まだまだ今からバイ」と笑顔で答え、白髪頭を手をやる〜

還暦の厄払いをみんなで受け、お守りも頂いた
1476584463098.jpg

昨夜の還暦同窓会で飲みすぎたが、気分は上々だ。
まだまだ今からバイ、とがまだそう〜
posted by gamadasu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

唐津市から鳥栖市に避難訓練〜

玄海原発事故を想定した避難訓練があった〜
鳥栖市若葉小学校に唐津市宇木地区から43名、大型バスで避難の訓練
訓練の模様を視察に行った。

今回の訓練は地震発生に伴い、避難道路も寸断されたことを想定し、福岡経由で高速道路を利用したとの事。
10時30分に唐津を出発し、途中休憩を入れて12時30分に鳥栖市に到着。
その後食事とアンケート記入、唐津市職員から熊本地震で西原村に派遣された時の教訓等が話された
PA100009.JPG

避難訓練者は段ボールと布で仕切りやベットを興味深く観ていられる。
熊本地震で実際に使用されたのと同じ仕様で、段ボールベットに横になったりされていた
PA100007.JPG

参加者にアンケート形式で話も伺った。
やっぱり原発の不安はあるし、避難訓練は必要と60代の男性は言われた。
これは本音だろう。

でも形式的な避難訓練が原発再稼働に向けたセレモニーだとしたら、許されない〜
posted by gamadasu at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

私が走り、孫が走り〜

昨日の大雨が嘘のように多目的グランドには水たまりもない〜
町民体育大会は無理だろうと思っていたが、朝早くテントも立てて開催にこぎつけた。

私はフリー参加の1,000m競争に出場
PA090005.JPG

孫は子供クラブ年齢別リレーに出場
PA090008.JPG

そして妻は玉入れに出場した
PA090013.JPG

勝敗は別として、爽やかな秋風のもと汗をかくことが出来た。
これも健康だから出来ることかもしれない。

来年も是非、走りたい〜
posted by gamadasu at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

さが桜マラソンにエントリーしたぞ〜

「さが桜マラソン2017」にエントリーしたぞ〜

今日の20時から申し込みが始まり、インターネットで手続きを行った。
なかなかアクセスできず諦めかけていたが、どうにか繋がりエントリーできた。

大会は来年の3月19日
この頃、練習不足で体重も増え、腹も出てきた。
新たな目標に向って、マイペースで練習をしよう〜
posted by gamadasu at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

2日目の運動会〜

2日目の運動会〜
昨日と打って変わって、真夏のような日差しになり、観ている方もジワリと汗をかく
子供たちは、やっぱり晴天の下の運動会が嬉しいのだろう〜元気いっぱいだ

昨日の続きの「大玉送り」競技から再開だ
1475389288652.jpg

孫は3年・4年合同の「基山っ子ソーラン2016」を手作りはっぴを着て踊る
1475389216427.jpg
でもとうとう最後まで孫がどこで踊っているのか分らずじまい〜

「応援合戦」では紅組・青組・黄組、それぞれ特色を出して応援を繰り広げる
大きな声を出そうと、膝を折り顔を上げて、力の限り声を振り絞る
1475409524682.jpg

地区対抗リレーやブロック対抗リレー、そして5.6年生の「未来への懸け橋」の表現
2日間の運動会に子供たちも大人たちも大満足だった〜
posted by gamadasu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

こんな運動会もありだな〜

屋外で行う運動会は、晴天ばかりとは限らない〜
3日前から雨模様の空は、先生たちを悩ましたことだろう。

天気予報では、「今日の天気は曇り」
子供たちは運動服で登校したが、その後、小雨が降ってきた。
30分遅れで、運動会の開会式と連絡があり、基山小学校へ行くと、子供や先生たちが雑巾で水たまりを撫でまわし、水を吸い取っている。
1475285202308.jpg

そして雨もやみ、運動会が開催され、大きな声で選手宣誓〜
1475285234689.jpg

いつ雨が降るかわからない空模様で、競技も急ぎ足で進行
でも、また降り始める〜それも小雨ではなく、大粒の雨
グランドはいっきに水浸しになる。
子供たちも先生も、そして父兄や保護者もテントに退避

そんな中、黄組の子供たちはテントの外に出て「雨・あめ・止め・やめ」と太鼓を叩き、踊り始める〜
1475296076541.jpg

子供たちの願いは叶えられず雨が止むことはなく、残りの競技は明日になった。
私が子供の頃も小雨の中の運動会はあったし、娘たちの運動会でも雑巾で水たまりを拭っての運動会があった。
これも記憶に残る運動会であり
こんな運動会もありだな、と思う。

観ている大人たちの運動会ではなく、頑張っている子供たちの運動会
雨に負けず「雨・あめ・止め・やめ」を踊る子供たちの運動会
私も小学生だったら、一緒に踊っていただろう〜
posted by gamadasu at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

もうすぐ10月だというのに〜

もうすぐ10月だというのに、この異常な暑さはなんだあ〜
まるで真夏の日差し
午前中で汗ビッショリになり昼に着替えるが、また大粒の汗で雨に打たれたように濡れる。

今年の夏はまさに異常気象だったが、秋まで続いている。
しかしこれが毎年続くなら、稲作をはじめ植物の生成におおいに影響しそうだ。
夕方田畑を見て回る。
稲穂は黄金色に染まり始め、収穫の近さを示している。
1474886532854.jpg

基山町農業を取り巻く環境は決して良くない。
まず1農家あたりの農地面積が狭く、ほとんどが第2種兼業農家であり、農業所得が生計を立てる農家はごく一部だ。
それでも収穫の喜びを実感できる今の季節
暑さにひるんでいる暇はない。

明日も暑くなりそうだ〜
負けずにがまだすとしよう〜
posted by gamadasu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

迷い犬、二日間我が家で過ごす〜

雨が降る日曜日、迷い犬が我が家の軒下に〜
雨に濡れて、ブルブル震えているのを娘と孫が見つける。

どこの犬だろう?近辺では見かけない犬
毛は茶色で、小型犬。
とりあえず、ゲージに入れて水と餌を与え、濡れた躰を乾かすようにタオルを敷いてあげる。

役場は日曜日で休みだし、月曜日も祭日で休み。
しばらく預かっておこうと
家の前の塀に「迷い犬を預かっています。心当たりの方は連絡ください」と張り紙をした。
孫は迷い犬の特徴を絵に書いて張り出していたが、台風で吹き飛んだ。

今朝は散歩に連れていく。
1474366573940.jpg

昼に役場に電話をして、迷い犬を預かっていることを告げ、その後連れていく。
飼い主も探されていたみたいで、我が家に来られ、その後役場に行かれて、無事、犬と対面された。
何はともあれ、良かった。

でも二日間とはいえ、愛着も湧く〜
posted by gamadasu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

9.19、あれから1年〜

台風16号が接近している中、
ピースフェスティバル〜安保法制(戦争法)強行9.19を忘れない〜が開催された。
1474258846338.jpg

佐賀市のどんどんどんの森には、傘を差し、合羽を着て、子供を抱え、濡れながら約750人が結集
パレードは雨のため中止になったが、心に響く集会だった。

昨年の9.19から、もう1年経つのかと改めて思う。
この1年の間に何が変わり、何が変わらず、何が守られ、何が捨てられたろう〜
そして来年の9.19
私たちは何を訴えているだろう〜

望むのは、「殺すことも殺されることも許さない社会」というお母さんの声が会場に響き
私は大きくうなずく〜
posted by gamadasu at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

75歳以上2280人、町人口の13%〜

平成28年度基山町敬老会があった〜1474166788168.jpg

75歳以上を対象者にしている。
男性915人、女性1365人、合計2280人(基山町の人口が17385人だから、13%)
昨年より206人増えた。来年、再来年と対象者は確実に増えていく。
最高齢者は男性130歳、女性105歳

雨の中だったが、町民会館は満杯になり、それこそ元気な高齢者の笑顔が
金婚者38組のうち24組が参加され、可愛い保育園児から花束贈呈

高齢者を65歳以上にして、その人口に占める割合を高齢化率としているが、見直しをする時期にきているのかも〜
統計では65歳〜69歳の就業率は男性52.5%、女性31.6%との事。
私は61歳。後4年で高齢者の仲間入りになると思うと、ちょっと考え込んでしまう〜

男性最高齢者(103歳)も元気にご来場されていた。
そこまでは無理としても、まだまだ元気でがまだしたい
posted by gamadasu at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

9月議会終了と同時に〜

9月議会が終った〜
9月2日に始まり、16日まで土曜・日曜日以外休みなくぶっ通しの議会だった。

そして議会終了後、議会運営委員会を開催し、9月議会の反省点について議論を行い、12月議会の日程案を決める。
9月議会の特徴点は
傍聴者が少なかったこと。58名。台風接近等もあったが、議会側から町民へ積極的に傍聴の呼びかけをしないと増えない。
決算特別委員会を議場で開催した。この点は評価できる。来年3月の予算特別委員会も議場で開催し、インターネット録画中継もおこなう予定だ。
反省点として、執行部の答弁で回答保留や回答訂正が多かった。緊張感を持った議会答弁に心がけてもらいたい。

12月議会会期日程案は
12月5日に開会し、13日までの9日間
一般質問を休日議会とし、9日(金)・10日(土)に開催
議会改革の一環として、総務文教常任委員会を7日に、厚生産業常任委員会を8日に分けて開催。
これにより、所属いていない委員会の傍聴が出来る。

9月議会終了と同時に12月議会の準備も始まる〜
posted by gamadasu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

基山町役場にもモニタリングポストが設置〜

佐賀県は10市10町に、固定式モニタリングポストか可搬式モニタリングポストを配備している。
基山町役場には1階ロビーに可搬式モニタリングポストが設置されている〜1473768616080.jpg

時々見ている。
今日の放射線数値は0.057マイクロシーベルトと表示されている。

この0.057マイクロシーベルトとは、日常生活においてどのような数値なのか?わからない。
危険なのか?それとも平均値なのか?低いのか?

シーベルトの意味も解らない。
調べてみると、人が放射線を浴びたときに人体に与える影響をはかる単位と書いてある。
そして、原発事故などで一般の人が浴びる放射線量の限度は、1ミリシーベルト/年

年間数値を求める計算方法は、年間数値=毎時数値✖24時間✖年365日
1ミリシーベルトは1015マイクロシーベルトだから、基山町の0.057マイクロシーベルトをミリシーベルトに変換すると
0.057÷1015=0.0000561ミリシーベルト
これに24時間と365日を掛けると
0.0000561✖24✖365=0.491ミリシーベルトになる。
これは胃のX線集団検診が0.6マイクロシーベルト/1回、だから総じて安全な数値になる。

これから判断するとモニタリングポストの数値が0.1以上を示すようになると警戒しなければならない。
せっかくモニタリングポストを設置するなら、目安になる数値を書き込んだものを掲示してもらいたい〜
posted by gamadasu at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

若手が多く参加〜

年2回の秋光川河川除草、朝7時からの作業だった〜1473583180525.jpg
9月も中日に近づいたとは言え、まだまだ暑い
滴る汗を拭いながらの草刈だった。

今回は消防団や体育委員など若手が多く参加され、除草作業もはかどった。
他区では年配者ばっかりになり、県の河川事務所との契約を辞められたところもある。

7区は運営委員会で除草作業しているが、高齢者や女性、農家、非農家もあり、お互い協力して除草作業をしている。
女性はアジサイや皇帝ダリアの周りを手鎌で除草し
高齢者や非農家はフェンスに巻き付いた蔓やブロック周りを手鎌で除草
そして、農家や若手は自宅の草刈機で除草

汗を拭きながら、地域の絆を再確認する〜
posted by gamadasu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする